FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

酒器のある情景@サントリー美術館

♪10/12に行ったサントリー美術館の「Drinking Glass―酒器のある情景」,もう11/10(日)までです。サントリー美術館は金・土は20時閉館と遅くまで開催してますのでぜひ~。

 最近Twitterのまとめをブログにしてる体たらくですが,この展覧会はつぶやいておりませんで,えーと,そうだ「唐版 滝の白糸」の前に見に行ったのでした。なわけで当日は血まみれ美少年で終わってしまいました。一応メモって後出しにしようとしたのでそこから記憶を呼び覚まそう!

 展示構成は「捧ぐ」「語らう」「誓う」「促す」「祝い,集い,もてなし,愉しむ」というあたかもコンセプトでカテゴライズしたようなんですが,ちゃんと年代順になってます。でも全然ガラスの歴史を追ってみましょう!というお勉強臭はなくて,自然にガラスの技術発展,役割の変遷が感じられる展示でした。
 その分,入り口でおじーさんがレースガラスの技法をしつこく聞いてて,確かにどうやって作るんだ?って素朴な疑問が湧いてきちゃいますね。前に子ども用に作ったのパラパラアニメ(持ってます)を売ればいいのに~。もう在庫ないのかな。

 閑話休題,キャプションに「ガラスならではの表現」という言葉があったのが印象的で,表現という時点で工芸は芸術に昇華してるんかないかというのを,近代美術館工芸館の「クローズアップ工芸」(◆10/9ついろぐ)から考えているのです。
 また,うつわとして,技術向上の面では“透明”“薄さを追求”を目指して発展して行ったように思うんですが,“曇り”“厚み”も好きです。ガラスという素材そのものの魅力,かなあ。ラリックの乳白色もそういう回帰だったりして。柄も精霊とかだしー,と展示を見ながら考えてたんですが,そーいえばラリックがなかったです。そうか酒器というテーマだとラリックははずれるのですね~。

 といいつつ,透明なの見るとやっぱり,うわー綺麗!と素直に感動。個別では「誓う」にあった,友愛のグラス。そして友愛といえばフリーメイソンのゴブレットまでありました。「促す」の19世紀ボヘミアのビーズ細工は初めて見ました。

 階段を降りると現代作家の作品群。中でも由良園さんのが良かった。凝った文様もいいんだけど,底にトカゲやスミレ,更に更にシンプルな『金ぐいのみ』がうつしい。
 そして図録収録がうれしいな。前回なかったのは残念でしたが権利関係なのかなあと思いましたがどうでしょう。まー絵画よりも本物の魅力は伝わりにくいのですけど。いやむしろ伝わらないから収録されなかったのかなあとか考えちゃいました。

 「祝い,集い,もてなし,愉しむ」では,また!『ギヤマン彫り タンポポに蝶文脚付杯』に釘付け。赤坂にあったときから何度ガラスの企画展見ても,これが一番好きなんです。
 『藍色縁杯』は本当に朝顔のような絶妙なグラデーションで,ティアドロップは朝露のように愛らしい。
 18C後半~19C前半の『紫色急須・猪口』『二ツボタン脚付杯』『藍色四ツボタン脚付杯』そして有名な『藍色ちろり』などは,現代のシンプルモダンな食器としてありそうなのに,(ちろりは)現代の技術では再現不可能なんですって。深いなあ。

 そういえば,昼間行ったから気が付いたんですが格子が閉じてまして,作品保護もあるけど酒器という夜のテーマだからかなあ。自然光よりガラスも映えるし。あと階段の踏板が木だったけど危ないからかフェルト?が敷かれてました。デザイン性だけでは難しいですね~。

 次回の「平等院鳳凰堂平成修理完成記念 天上の舞 飛天の美」がまた楽しみです。11/23~2014/1/13

♪ついでに,これから行きたい展覧会
興福寺仏頭@芸大(~11/24)
上海博物館中国絵画@東博(~11/24)
ウィリアム・モリス@府中市美術館(~12/1)
ミュシャ@そごう美術館(~12/1)
京都―洛中洛外図と障壁画の美@東博(~12/1)
モローとルオー@パナソニック汐留ミュージアム(~12/10)
ターナー@都美(~12/18)
大恐竜展@科博(~2/23)
 うーん全部は物理的に不可能な気がして来た…。ハシゴは苦手なようなのです。

 最近行ったのは
スヌーピー展@森アーツセンターギャラリー(~1/5),◆10/20ついろぐ(行ったのは10/19ですが,書いたのは20日夜)
ミケランジェロ展@国立西洋美術館(~11/17),◆11/3ついろぐ(行ったのは11/2ですが,書いたのは3日)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/575-e9c3f42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)