FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛旅in京都#3

■盛旅in京都#1(若一神社,忠盛灯籠,唐菓子)
■盛旅in京都#2(建仁寺,六道珍皇寺,六波羅蜜寺,河井寛次郎記念館)

 

三十三間堂こと蓮華王院。清盛が後白河上皇(ごっしー)に寄進。31話「伊豆の流人」を見直してきました。
 京都に初めて来たとき以来だけど“あの”ごっしーのと思うとまた感慨深い。しかしまじまじと見ると千手観音の顔や身体つきが一体一体違うのですね。さすがに修学旅行や外国人観光客がいっぱいでした。

 

 お庭。つつじ(さつき?)はもう終りそうな時期だけど,雨に濡れて緑の楓が綺麗。緑の京都もいいものです。

 

 ごっしーの御所のあった寺院,法住寺。 あそびをせんとやの碑があります。住職の奥様が唄ってくださいました。色紙にもちょっと惹かれましたが…。
 御陵は宮内庁の管轄なので土日は見れないそうで,ってことは平日ならよかったのか。蓮華王院の1001体の仏像は法住寺を向いているのだそーです。

 

 清盛&重盛がごっしーのために造った新熊野神社 (いまくまのじんじゃ)。

 

 京の熊野古道というのをたどってみました。左:八咫烏(日本サッカー協会のシンボルマーク),右:ごっしー像。

 

 ごっしーお手植えの大樟。樹齢900年(熊野から運ばれた)。しかし箱盛(BD-BOX)で見直してるけど,ごっしーの存在感・特異性って凄まじい。子役なしでみずらから剃髪まで,異様ででも寂しがりやなキャラを立てた松田翔太さんて改めてすごいなあ。

 重盛の別邸だった小松谷正林寺。後に九条兼実の山荘になったそーです。兼実って重盛がキライだったんじゃなかったけ?

 場所的に蓮華王院の前に行くつもりだったんですが,雨がすごかったので時間があればと後回しにして,結局タクシーに乗ってきました。谷といっても高いところにあるらしいので。

 

 えっと中に入ったらここ保育園の園庭になってるようです。な,なんか入ってよかったのかなあ?
 右:灯籠堂のなごりでしょーか。

 その後歩いてキョーハクへ戻り「狩野山楽・山雪」を堪能して(18時までなので。これは別項の予定),京都駅まで戻って伊勢丹のカフェでよーやく甘いものに辿り着きました。朝早いと一日でも充実したものですねー。
 久しぶりの京都楽しかったです。また行きたーい。小松殿の庭園遺構,積翠園をぜひ見たいんですが,外資系のホテルが建設中だそーで庭園は残るのでしょーか。

■盛旅in福岡+α

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/561-c665425f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。