FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルゴールの小さな博物館

 

♪まだ復旧してませんが、あまりにもお留守なので、もうすぐ閉館しちゃうオルゴールの小さな博物館のことを。4/6(土)の嵐の日に、でも2ヶ月前に予約したので頑張って行きました!オススメの演奏会→博物館コースです。5/15閉館を前に要予約の博物館はこの日の時点で締切済でした。演奏会は予約不要なのでぜひ。
 演奏会コースは説明のあと曲を一回りづつ流してくれます。一番驚くのは音が大きいこと!やっぱり家庭やお店で皆が聴くんですものねー。

 高価なシリンダーから量産型のディスクというだけでなく、ディスクだからこそ2枚3枚を同時に鳴らしてたりベルやドラムを付けたり、シリンダーでもピアノフォルテという音の強弱を付ける工夫。でも音楽の再現というよりその音はオルゴールという楽器。

  >

 対してリプロデューシングピアノ(自動ピアノ)はロールに記録された演奏家のタッチを実際に鍵盤やペダルが動いて音を出す。録音より更に本当の再現です。
 今回はスタンウェイのピアノでガーシュイン自身のラプソディ・イン・ブルーを聴きました。これピアノ演奏する人が見たらすっごく面白いんだろうなあ(演奏曲目は月替わりのようです)。
 演奏会コースは先着自由席なので、ぜひ目の前で鍵盤の動きを見てください!(最初はピアノロールの動きかを見せてくれます)。

 他にオートマタ。からくり人形の動くの見てみたかったんですよ。本物の火を使ってたり、博物館の方では水飲み人形も。
 博物館ではオルゴールやオートマタの動いてるのをすごく近くで見てるんです。この日は天候を警戒してかとても少人数だったのでますますじっくり見れました。すっごく貴重なモノばかりだと思うのですが閉館したあとこの膨大なコレクションはどうなるのでしょう。

 実はこちらは以前から気になったんですが予約制というのに躊躇していて、ぶらぶら美術・博物館の放送で閉館を知りました。

♪今開催中の展覧会でおススメなのはマリオ・ジャコメッリ写真展(5/12まで東京都写真美術館)、大神社展(6/2まで東京国立博物館)。どちらも4/20に行きました。
 ジャコメッリは写真218点をもちろんじっくり見て、更に展示室内の映像がなんと45分弱もあったので時間を余裕をみてお出かけください。今回はポストカードもポスターもあります!大神社展は会期はまだまだありますが、前期と後期でだいぶ展示替えがあって、平家納経とか清盛関連が前期(5/6まで)に集中してるので早めに行きました。

♪あとTeitterのログです~。すみませんすみません。上記は4/20のトコでほとんど感想吐き出しちゃってます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/555-7a2c3f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。