FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白隠展@Bunkamuraと始発電車を待ちながら@東京ステーションギャラリーとロックオペラ・モーツァルト


♪ここのところしごとが忙し過ぎてでもちゃんと遊んでました。が,昨日が今日で…な佐殿(頼朝)みたいに曜日どころか日にちの感覚がなくなってまして,どーも1週間くらいずれてたよーで,行って来た展覧会がとってもよかったのにご紹介する間もなく終ってるよーな気がしてたら24日までって,まだこの週末までじゃありませんかー。

 Bunkamuraの「白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ」(2/9)は若い人も多くどのコーナーも混んでました。井浦新さんと山下先生の音声ガイドはなんと自転車操業! 井浦さんの声をヘッドフォンで聴くなんてドキドキ〜。でも山下先生との掛け合い含めちょっと台本ぽい棒風味(俳優さんなのに。あっ…それは)。そして金比羅山語ってらしゃるのー。←反応しすぎ。

 会場内は土曜昼間とはいえ混んでて若い人も多い。入場制限もないしストレスなく見れるけど,どのコーナーも常に人がいっぱいってすごい。どれも見どころなんだなー。達磨ルームはなんとなくDICのロスコルームを思い出したり。とにかくどれも通り過ぎることができない濃いもので,図録でもう一度ゆっくり反芻しないと。自由なようで自他に厳しい人なんだなあ。図録買うつもりじゃなかったのに加え芸術新潮(1月号)も買っちゃった〜。

 ドゥマゴのコラボメニューもぜひ!白隠をもじって白インゲン(腹?腹なのか),鍾馗鬼味噌の辛口味噌をイメージしたシャリアピンソースだって。コラボ別にしてもとってもうまうまでした。意味がわかった方が面白いので出来れば観た後に。土曜は遅くまで開館してますしー。

 東京ステーションギャラリー(2/16)の「始発電車を待ちながら」は写真(展示じゃないです)のリサイズまではしたんですけどー。メディアアートは苦手なんですけど,テーマがしっかりしてるからオープン記念にふさわしい展示と素敵空間でした。

 そして,2/9・16・17と3公演行けるだけ行ったはずの「ロックオペラ・モーツァルト」が抜けなくて,とうとう日曜に日帰り大阪大千秋楽2公演に行くことにしました!ひー。そもそもモーツァルトきらいじゃなかった?うん,そーなんだけど,このプロダクションは今観なければ!と。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/552-e7e6ed03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。