FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展

♪予想外にしごとが忙しいのが続いてるのもありますが,ほったらかしですみません〜。9/1・2は福井のアイスショーに行きましたが,うーん,観光したわけじゃないしなあとか,ついこちらがお留守になってしまいます。

♪土曜のしごと帰りにレーピン展@Bunkamuraザ・ミュージアムへ。ムソルグスキーの肖像画のヒトですね。金土は遅くまで開館(〜21:00)してるのでゆっくり出来ます。
 美術館のコレクション展ももちろんいいんだけど,1人の作家の作品を俯瞰するのってやっぱり深いなあ。

 肖像画を始めほとんど人物を描いた作品ですが,著名人,家族,群衆の一人であってもそれぞれの人生を背負ってるのが伝わります。『ヴォルガの舟曵き』『集会』…,習作の段階でも。そして皆どこか暗い瞳をしてる?
 そういう意味ではこのポスターやチラシなど前面に出されてるこの『休息−妻ヴェーラ・レーピナの肖像』,ソファで寝入る愛らしい妻の姿は穏やかで優しい空気に包まれてる。でも口元はきゅっと閉じて意思的です。

 8/4〜10/8,【巡回】10/16~12/24 浜松市美術館,2013/2/16~3/30 姫路市立美術館,4/6~5/26 神奈川県立近代美術館 葉山

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/533-b2e0499c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。