FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメール・センター銀座

 
♪フェルメール作品を一度に見られるというフェルメール・センター銀座,うーん,いつか本物で全部見てみたいんだけど…と迷っていたら,8/26まで延長になったのでやっぱり行ってみました!
 8/21(火)久しぶりに平日一日お休み取って,週末は激混みであろうマウリッツハイス美術館展とセットです。

 

 【左】『合奏』は盗難中なので,世界のどこでも見れません。【右】実はマウリッツハイス美術館(改装中)なら『デルフトの眺望』が一番見たいんだけど,オランダからは出さないとか。


 なぜ『天文学者』と『地理学者』を隣同士にしてくれないのー?

 どれも随分鮮やかで明るいトーンと感じたんですが,re-createは現存の正確な複製ではなく描かれた当時を再現しようという目的もあって(さすがに『青衣の女』のシミはそのまま),本当にそうだったかはともかく全作品を一度に見せると共に面白い試みのひとつだと思われ。

 このあとは彼女に会いに。平日の閉館前(8月中は18時半まで)ならどうだろう?とドキドキ行ったら大正解でした。
 展覧会は別項にしますが『真珠の耳飾りの少女』は1作だけ隔離スペースで,最前列(といっても結構離れてる)ででも歩きながら鑑賞列とそれより離れて止まって見る,と2つの鑑賞法を選べるようになってます。
 17時半頃は移動しながらの最前列も待たないで,18時過ぎには人はいるけど止まって見れました。閉館の18時半(8月中)前には2,3人でじっくりと。やっぱり閉館狙いがいいですよー。開館前に並ぶと順に見てるときはいいんですが,そのあともう一度これを…と引き返すともう人がいっぱいだったのです。

 うーん,やっぱり本物の絵は何度見てもどんなに見続けても飽きないというか目が話せないものです。特に彼女は!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/531-3a79a89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。