FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ「発見」100年〜インカ帝国展@科学博物館

 

♪6/24までのインカ帝国展科学博物館,梅雨入りした9日土曜は雨が面倒だけどその分空いてるかな〜と期待したら閉館1時間半切ってるのに10分待ちだけど並んでた〜!
 もっと早く着けばと思ってたけど,いやいや更に中はとんでもない人混みで。入場まですっごく並んだアステカとかのときより混んでるっていうか,通路狭いのとみんな説明板をすごく熱心に読んでるからかしら? あと年齢層が雑多なのにちょっとビックリ。(2007年のインカ・マヤ・アステカ展はやっぱり混んでたんでした。が,今回の方がなんか食いつき感が違うの)
 そんなわけで展示は構成を頭に入れながら映像のみ見ながらなんとか進んで,16:40が上映終了というマチュピチュ3Dスカイビューシアターを先に見ました。これはスゴイ,3Dはこういうのにこそ活かすべき。義朝じゃない玉木宏のナレ付。ああマチュピチュ行ってみたーい!(非常に混んでるの16:52の回が追加されました)

 3Dから戻って16:30の入場締切からに賭けました!なかなか捌けなそうだったのに戻ったらほとんど人がいないくらい余裕で(さすがにミイラの前は動かない),この時間で展示そのものは全部見れたかな。やっぱりミイラと生贄の副葬品に足が止まる。死生観と文字がない帝国についてますます興味というより深い想いが。(図録とガイドを読んでもわからないことだらけなんですが,ぶら美はとっても予習になりました)

 

 ミイラがあるから撮影はどうかな?と事前に検索したら撮影可の場所が2カ所だけ。なのでデジカメ持ってくのやめました。【左】は触れるコーナーでもあります。そしてカハクの特別展に多い,第二会場から第一(3Dあり)に戻れない作り(展示そのものは第一で)。ここにもうひとつの撮影コーナー。
 ショップはアルパカちゃんぬいぐるみもピンバッジのガチャガチャも鮮やかな衣類も素敵でしたけど,結局公式ガイドブックとカタログを両方買いました。

3/10~6/24国立科学博物館【巡回】7/6~9/9仙台市博物館,9/18~11/14山梨県立考古博物館,11/27~2013/1/27静岡県立美術館,2013/2/9~4/7富山県民会館美術館,2013/4/16~6/23京都文化博物館,2013/6/30~9/1福岡市博物館,2013/9/10~10/23鹿児島県歴史資料センター黎明館,2013/11/9~2014/2/2沖縄県立博物館・美術館

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/521-94c950cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。