FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上の天宮 北京・故宮博物院展

♪5/8までの日中国交正常化40周年記念「地上の天宮 北京・故宮博物院展」@東京富士美術館へ行って来ました。
 昨日5/3はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンで予想外に楽しかったのですが,それ以外は美術館ノルマをこなし続けてます。4/28にポロック,4/29「桜・さくら・SAKURA 2012〜美術館でお花見!」@山種美術館へ。
 昨日iPhoneの充電が切れて聴けなかったタコ11でLFJのガイドブックを読みながら京王八王子に向かう。再生終わったところでラストエンペラーにして中国気分にチェンジしました。

 

 起きて(って12時過ぎだけど)何も食べないで出て来たので,まずはランチにしよう。館内カフェはかなーり混んでました。入るのに30分以上,オーダーして10分。もちろんその間に図録買う。残ってたエリザグッズが値下げしてましたよ〜。

 せっかくだから企画展ちなんだのがいいなあとチェックしてたのにヌーベルシノワセットや故宮カレーは売切れで,辛うじて飲茶セットに(コラボメニューの数々。チキンの香草焼きとサンドウィッチはあったけど)。
 がっ,これは見るからに足りない!故宮ベリー・パルフェを追加しちゃいました。berryとveryは掛けて…ないよねっ。ってくらいボリューミーで,アイスが冷たくてぱくぱく食べられない〜。

 この美術館は2009年12月の華麗なるオーストリア大宮殿展が初めてでしたが,今回ほぼ同じことをしてるのでした。あのときはまだコラボランチが残ってたんですねえ。【左上】こないだは気がつかなかったけど照明もカワイかったのだ。

 なわけで,美術館の中に入ったのは15時半。閉館は17時なので常設展示はささっと。企画展(特別展)の前に館蔵品展として写真が。「異邦人の眼差し−清朝末期の北京 ジョン・トムソンほか」そして「ロバート・キャパと中国」。
 特にキャパの子どもの写真が良かった。表情もいいんだけど,雪の中を黒い服の子供たちが躍動してるのが好き〜。前に恵比寿の写真美術館で見た修道士の写真を思い出した。どっちが先かはわからないけど。(これらの写真は5/13までの展示)

 さて特別展です。すっっごく混んでました。しかし東博のも素晴らしかったけど,こちらは所蔵品が…というより純粋に皇帝,特に后妃達の豪奢な生活や子ども達などに焦点を当てていて興味深い。前回来たオーストリア大宮殿展のときと同じですね。
 まず最初の皇后の座椅子がガラス越しでない! 豪華な衣装は200選でも現地の展示でもあったけど,薄手のでも繊細な刺繍が綺麗な后妃の普段着というのがむしろ面白い。高価なことに間違いないけど,へーこういうの着てたんだって儀式ではない生活を想像しちゃう。しかし愛玩犬用の服まであるとは!緞子に金糸などで刺繍ですよっ。

 子ども達の服も普通に上下などの他に虎の帽子(というか半分着ぐるみみたいな),虎の靴。特に靴は顔が甲にあって,イタリアのブランドでこーいうのあるし。キッチュだけど作ってるのは本気で高価なんだろうなあ。

 あと食器を並べたり,様々な娯楽の道具類は玉製の碁石が美しかった。数々のアクセサリー他もすごい技術なんだろうなあと思いつつ,頭に着けるのに龍が付いてるのがなんか可愛い。そして水晶や瑪瑙の美容ローラー!には常に人だかりで最後までゆっくり見れなかったくらい。

 絵画の目玉は海外初公開という『女孝経図』なんだろうけど,女性の心得ってのはねえ。まだ漢の元帝を熊から護った伝説って方が楽しい。そして溥儀の自筆練習ノートというイラストっぽい絵がカワイイ。

 そして!ぶら美見て期待してましたが,やっぱり時計ですね!実物はさすがです〜。しかし蓮のカラクリ時計デカっ!巨大な花の下にちっちゃな白い鳥(鷺?)が。ペルシア風天幕付人馬像(もちろんカラクリ時計)もすごかった。
 しかし紫禁城に二日連続で行って(それぞれ数時間だけど),何故時計館に入らなかったのかと!後から時計が一番凄いと読んだ…。また北京行きたい行きたいー!もっと頤和園とか西太后ゆかりのとこも行きたい。もちろんまた紫禁城に行きたい。今年も上海か~,会場もホテルもキレイでよかったけど。まあ観戦のついでってのは無理があるしい。

 もとい西太后といえば,肖像画に描かれていて実際に金のが展示されてた爪カバー。大学オケの同パートの同級生が中国旅行のおみやげに買って来てくれたんですよね〜。「まついさんに似合うと思って」だって。ああ,似合うともさっ。結構気に入ってたんだけど,引っ越しにまぎれてどこに入ってるか不明。お土産にふつーに売ってるかと期待して行ったけど,彼は一体どこで買ったのだろうか?

 下から上がって出るときはこちら。上からも入れるのかな? こちらのカフェはモネ。さっきのはセーヌなのでおフランス風味だなあ。この彫刻は実は2体で左右にあるので,オシャレ狛犬的な?
 そうそう,係員の人が“お静かに”フリップをかざしてました。無粋かもしれませんが慣れない人が多そうなところはぜひお願いします!

 

 そして今日は雨降りで,こんなに晴れてるのに雨が降ってるうとバスに乗り込んだら,わー虹!しかも二重の虹だー! これバスの中からなんだけど,だんだんはっきりしてきて光のスペクトルがこんなに鮮やかにきれいな色に見えたのは初めて!本当はもっともっと美しかったので,とっさにバスを降りちゃえばよかったのに!と後悔ですよ。

 

 全く関係ないんですけど,そういえばノイシュヴァンシュタイン城も微妙な壁画よりルートヴィヒ様の生活・周辺がもっと知りたかったなあと思い出しまし。いや絵画だってワグネリアンの趣味だったわけだけど。そもそもガイドツアー(英語)じゃないと入れなくて,じっくり自分のペースで見れなかったし~。
 でもでも見終わったら頭がキラキラでカップ&ソーサー+お皿を買ってしまった。ちゃんと白鳥マークがついてますちゃんと白鳥マークがついてます。売店のおばさんに指差して「あれもこれも!最後にこれ!」っと興奮して,生暖かい目で見られていただろーか。
 今はわかりませんが,ガイドツアーは英語(もちろん独語も)だったけど日本語のガイドブックは売ってました。表紙はもっと麗しいルー様にすればと思ったけど(ワーグナーに送り付けた!みたいな)。どこにしまったっけ?

 

 ええとドイツから戻って…。中華食べて帰ろう!思ったんだけど自分で作りましたー。 久々青椒肉絲です。デザートはやっぱり杏仁豆腐!(もしもし?昼間パフェ食べましたよ) お茶は上海で買ったのがまだあったり。

 明日は百階段の平家物語(辻村寿三郎)@雅叙園→KORIN展@根津美術館をハシゴの予定!
 あ,この故宮博物院展はこの後,宮崎・新潟・長崎・福島へ巡回します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/512-be24f38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。