FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

2011上海旅行 その5(Cup of China #3)

■ただいまです♪
■2011上海旅行ダイジェスト!
■2011上海旅行 その1(成田&上海浦東空港,シェラトンホテル)
■2011上海旅行 その2(Cup of China #1)
■2011上海旅行 その3(Cup of China #2)
■2011上海旅行 その4(孫文故居とオークラ)

 

♪2日目はフリー。タクシーで競技場へ駆けつけます。運転手さんが結構飛ばしてくれて時間的には余裕だったんですけど,やっぱり初めての場所みたいでどこが入り口かわかってない。でも何しろ広大なので適当なところで降りると歩くの大変だからぐるぐる廻って無事昨日の入り口まで到達。
 ちゃんとFDの頭から間に合いました! やっぱり眩しい衣装な中国カップル。↑はXiaoyang YU & Chen WANG組です。
 右は第二グループの6分間練習で今日の会場の様子。結構入ってますよ。

 

 キャロン&ジョーンズは表彰台おめでとう! 優勝はロシアのボブロワ&ソロヴィヨフ。やっぱり女性のロングスカートがいいなあ。でもって男性は燕尾だと更に美味しい。

 ←休憩時間,前のVIP席にみんなカメラ向けてる~?と思ったら,きゃーシェン&ツァオ(ペア)だ~!きゃああ,気がつかなけど,ずっとここで観てたのお。左向こうの女性がどうももう少し中央の前へどうぞ~と声を掛けてたぽい。ので離れてしまった。

 

 女子シングルのフリー。マカロワのモンローから20世紀フォックスファンファーレ,マルケイのジャンピング・ジャック大好き!幼い可愛らしさでは出せないキュートでコケティッシュ。

 

 ビンワちゃんに未来ちゃん。いや可愛いコもいいですよお。未来ちゃんは大人っぽくしようという心意気が十分感じられます。FSとてもよかった。

 花束ガール&ボーイは地元のスケーターですよね。男の子が随分いるんだな~という印象が強かったのです。

 
 

 もちろん,優勝はコストナー。フリーもクラシックだけど,先鋭的なショスタコと打って変わってこちらはモーツァルト(Pコン#27)。この衣装は以前ので間に合わせなのはわかってたけど,銀色のレオタードみたいなパンツスタイルになるとは! 選曲やデザインも彼女自身のアイディアらしいですよ~。カロリーナ好きだーっ!(←モーツァルト苦手なんじゃ。いや,イイものはイイのだ)

 

 男子のフリーはナン・ソンの演技でもう全て吹っ飛んでます,実は。素晴らしい! フリー1位で総合3位。ショートもっと出せばよかったのにい。
 今回スタオベしたのここだけでした,そーいえば。中国の皆さん,拍手もそんなでもないですけど,スタオベってしないのかな~。でも彼のときはすっごく盛り上がってました。ちょっと座席変えてたんですけど(元の席は中央だけどリンクが遠すぎて),後ろの男の子がすっごい応援してるのがわかって,終ったあととっても喜んでました。きっと中国人じゃなさそーな人が熱烈スタオベしてるのもうれしかったのかなあ。なんか言ってくれてるんですけど,ああこういうとき少しでも言葉が解ればなあ。もしかしてスケートやってるコなのかなあ。

 

 羽生君は途中までもしかして優勝しちゃうしちゃう~?とドキドキして,でもあっっと思ったらもう立て直せなかったです(その後ロシアでちゃんと学習した成果が)。右のステップに入るところが好き。これは見栄を切ってるんですよね~。いやロミオのプロみんな好きですけど。曲集めましたけど!

 

 SP1位だったガチンスキーも優勝を意識しちゃったのかなあ。FSは『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』って言われてるけど,『レッド・ヴァイオリン』も他の曲も入ってるのよ~。遠目,麗し系ですが,アップになるとちょっとコミカルでおかしいよ。

 

 ペアのフリー,ジャン&ジャンはこの後も欠場が続いてしまうんですけど,こういう一瞬を捉えたシーンに雰囲気が出ていていいですよねえ。すっかりラブラブパン&トンとはまた違うの。いやラブラブはいいものですよねっ。

 

 優勝は悠子ちゃんとスミルノフ。月の光はいいプロだ! こんなにアクロバティックでもしっとり感。

 

 去年(2011北京)では男子の途中でバッテリが切れちゃったので,ちゃんと替えを持って来ました。ようやくチャイナドレスの表彰式。右のモニターはイタリア国旗をオーバーラップさせてる放送用の映像ですね。

 

 ああ,わたしすっかりナン・ソンのファンになってしまったみたいいい。

 

 全部終ったのは22時半過ぎてたかな。この頃には客席はかなり閑散としてました。外はライトアップされていて,雨上がりのしっとり素敵な夜景でした。
 今日はお昼に食べた一人中華バイキングでまだおなかいっぱい,試合のおかげで胸もいっぱい。

 取りあえずここまで,続き(EXとその前の観光)はまたいつか…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/503-cd399df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)