FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

花の画家 ルドゥーテ『美花選』展@Bunkamuraザ・ミュージアム

花の画家 ルドゥーテ『美花選』展@Bunkamuraザ・ミュージアム,急にやっぱり観よう!と思い立って行ってよかったですよー。薔薇空間を堪能したし,当初のヴェラム中心の展示から変わったし…と思ってたんですが,もーじっくりと1点1点見てしまいました。
 このお花は庭園美術館で撮った紫君子蘭なのですが,こういうお花もいっぱいで(いや図録見直したら紫議帽子だったけど),薔薇とはまた違った魅力でした。時代的に例えばパンジーといえば三色すみれの方だったりして,わたし大きな一色のパンジーより三色すみれの方が好きなんですけど,そういう可憐な花々が多いのです。そして『美花選』というのは“いかに美しく花々を見せるか”という工夫から正に水滴であったり昆虫であったりという花をより美しく見せる演出が加えられているのです。
 他に入って来たばかりの珍しい植物やもちろん薔薇たちもありましたし,ブーケの多種の組み合わせもカワイイながらも絵画そのものにはならない周到さ。そして最後にヴェラムの水彩画があって,やっぱりいつかこちらも見てみたいな~と思う充実した展示でした。
 図録は買わないつもりだったのにしっかり寄付付き缶バッジセットにして更にグッズと合わせて\1万超でした。きゃー。グッズはいつもBunkamuraで販売してるんですが,しばらく休館なのでつい~。

 5/29~7/3(金・土は21時まで)【巡回】9/3~10/23 郡山市立美術館

 次は アンフォルメルとは何か@ブリヂストン美術館に行くぞっ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/422-6a798668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)