FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009

♪(更に今更になってしまいますがー)今年のテーマはバッハ(バッハとヨーロッパ)だったので,ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに初めて行ってきました。最終日の5/5だけですけどー。チケット取ったのは322のリチェルカール・コンソートと323バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ),どちらもB7です。もっと小さいところの無伴奏とかチェンバロとか聴きたかったんですが,チケット全然無理。フォーラムAで受難曲とかあり得なーいと思ってしまうし。まあホールBだってコンサートするとこじゃないけど…。
 で,当日は11:15開演からなんで,ちょっとガラス棟の中とか写真撮って,屋台は何があるのかな~とか見て廻ってからホールに入る。

■322“バッハと先輩・後輩”リチェルカール・コンソート,ヴィオラ・ダ・ガンバ/指揮:フィリップ・ピエルロ
ラインケン:トリオ・ソナタ集「音楽の園」よりパルティータ第1番 イ短調
ブクステフーデ:2つのヴァイオリン,ヴィオラ・ダ・ガンバ,通奏低音のためのソナタ ハ長調
J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ
ゴルトベルク:ソナタ ハ長調
 5列目下手。ブクステフーデが《われらがイエスの御遺体》をBCJで聴いてことがあるだけで全然予備知識なしなんだけど,それぞれ面白い作品で,初めて聴いたリチェルカール・コンソートも素晴らしかったので,45分の演奏ではもったいなくてもっとちゃんといろいろ聴いてみたいですねー。とにかくバッハ以外の小編成をという目標ではありました。

 終わって12時過ぎで次のが13時だから食べてる時間あるかな~と思ったけど,屋台はそれほど並んでないんで昼間っからビールとか飲んでるし。向こうにスクリーンが見えます。この時間はまだ雨も降ってなくて明るくて緑が綺麗。

■323 バッハ・コレギウム・ジャパン
指揮:鈴木雅明,ソプラノ:ドロテー・ミルズ,カウンター・テナー:青木洋也,テノール:ユリウス・プファイファー,バス:ステファン・マウラウド
J.S.バッハ:カンタータ:「イエスよ,わが魂を」,「喜べ,贖われし群れよ」
 久々のステファン・マウラウドさんを聴きたい!ということで。受難曲とかは大きいホールだし,夜まで時間が空いちゃうしーと。こちらは1列目の上手とバスにはベストポジショ~ン。どちらも先行で取りました。席はチケット届くまでわかんない。古楽は前めでいいんだけど,特にこのもともとホールじゃない会場は床は絨毯だし天井は低いしなのでなるべく直接音が聴こえる方がマシなんじゃないかと思われます。やっぱりマウラウドさんの声は素敵~。アーティスト紹介に「みずみずしい」ってあって,そうそう低い声なのに若々しくて美しい声なの。これまたそーいえば久々のBCJもよかったので,またちゃんとコンサートホールに聴きに行こうっと。どーしても短いのでまた次の機会をと期待してしまいますが,関連コンサートチラシとか見てないんで,そういう今後の拡がりは考えてないのかしら~。
 当日はこのあと多少時間空いても後の公演を取っといた方がよかったかな~という気もするし,そういうふうにいくつもこなすのもどーなのかしらとも思えるし。お祭りだからですませるのはちょっともったいないなあと思うのです。まあ昨日ショスタコだったんでちょっと許容量既にいっぱいだったんですけど。あとアーティストのテンションがもたないみたいなのを小耳に挟んでしまったので(いやおしごと関連じゃなくてたまたまエレベータに同乗してしまったんでー),これだけのコンサートをやるのに同じ奏者で廻すのはそりゃ酷だなあと思いましたです。どんな曲もそうですけど宗教曲は特に。
 で,このあとは別のを聴いてるお友達と待ち合わせるんで,会場内をふらふらと。バッハならコーヒーだよねっとチケット半券の必要なリューベック広場のバッハコーヒーハウスは実は帝国ホテルの喫茶だった。こちらのグッズショップは空いてるのにレジだけ何故か行列。

■バッハの素顔展
 ここで時間つぶせるだろうと思ってたバッハの素顔展。てかこの美術館ってそもそも仮設? W杯のクレームセンターのだったとこぽいよっ。
 うーん,展示品は\1,000(チケット割引で\800)はちょっと…。むしろチェンバロとクラヴィコードの聴き比べが面白かった。たまたまもう少しで始まるところだったのでなんとなく待ってました(再入場は可)。時間がなかったんで途中までしか聴けなかったし,すぐ出るように近くにはいられなかったんで全然演奏してるのは見えなかったんだけど,クラヴィコードの聴こえないかもしれませ~んと何度も言われたかすかな音色が印象的です。インヴェンションとゴルトベルクから数曲。

 そんなところなんで,充実してたよーな足りないよーな。まあこれ以上は集中力なくて無理だったような気がします。あとでそーいえば出てるかわかんないけどCDを買えばよかったなーとか考えたのでした。おみやげものに食指を動かさなかった分,物欲が刺激されなかったのがよくなかったのかー。まあショスタコで疲れてたんだよ,きっと。←しつこい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arscombinatoria.blog78.fc2.com/tb.php/226-3e392770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)