FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

モンティ・パイソンのスパマロット@赤坂ACT

 

ミュージカル『モンティ・パイソンのスパマロット』面白かったです。元になった映画『モンティ・パイソンとホーリー・グレイル』は前から観たかったんですがDVDがずっと品切れでよーやく廉価版が出たのでこれから観ます。
 ええ,もちろんアーサー王と円卓の騎士ファンですから突っ込みどころはたくさんあります。何より麗しの湖の騎士ランスロット様への非情な仕打ち…。アーサーよりモテモテなランスロのパロディなんだろーなーと思いますが~。そしてアーサー王伝説だけじゃなくて,ミュージカル自体のパロディになってますね。特にオペラ座の怪人なんかは地下に行くゴンドラだけじゃなくて,如何にも作り物の蝋燭が降りて来てるところが,単にオペラ座…というより「オペラ座の怪人の舞台」をなぞってる。

 1幕に比してちょっと2幕が弱いような気がしたんだけど,湖の貴婦人の出番が少ないからかも! そもそもその彩吹さんの歌のウマさとそれを含めた自己パロディが鍵だったかな。特別なファンというわけでもないけど,彼女がいないと舞台として成り立たなかったんじゃないかな~ってくらい存在感というか存在意義があったのではないかしら。一番歌が上手いというかほとんど彼女しか歌えてないというか。ホントどのシーンも面白かったし,紅一点とはいえ舞台がぱあっと輝いてました。いや常に輝かせる演出ではありましたが。
 そしてグィネヴィア妃が出てこないのはアーサーを独身にしておきたかったのね。おかげでランスロット様の設定がなくなっちゃったけど。ひとつ不満なのは韓国ネタのシーンがシニカルな表現ではあると思うんだけど,ちょっと長過ぎる。その後の伏線にもなってないし~。

 湖の貴婦人以外だと従者(兼馬)パッツィがいい。ちょっとドン・キホーテとサンチョ・パンサみたいでもありますね。彼は馬の闊歩する音を効果音としてココナッツを鳴らしてるのです。この登場シーンのコント長過ぎと思ってたら,次から音が出る度におかしい。ああ,そういう狙いだったのかと。いや登場からおかしかったですけどね。で,最後の方に常に“一緒にいるパッツィ”というのがクローズアップされる。
 モードレットは出て来た途端にお前帰っていいって言われて,ハッピーエンドなアーサー王でした。G13はGrailの13番なのかな。円卓の13番だとホントは不幸が起きるのに幸せになります。

 カフェの特別メニュー,SPAMむすびがとってもおいしかった! そして夜もSPAMステーキにしちゃいました。そもそもSPAM缶買うの初めてだしっ。

 

 アルファードリンク(スケート場)は劇場の手前にあります。美姫ちゃん狭かったろうなあ。ここはクリムキンが滑ったときに見にきましたよ。アルファードじゃなかったけど。【右】足元にTBSのブタ!おお,かわいいっ。ここの画像は全部iPhoneで撮りました。

お誕生日だし。

♪ひさえちゃん,お誕生日おめでとー! ありがとう,Macくんもおめでとー!  ここまでテンプレ。

♪かわいそうなMacBookくんがいよいよあやしくなってきたので,自分プレゼントというわけでもないのですけど,Airたんを買っちゃったー。きゃー薄~い。11inchです。潔くなんにも付いてない。メインマシンとしてはどーかと思わないでもないけど,まーちまちました画像くらいしか作んないからさ。
 それよりまだ使い込んではいないけど,Lion(OS)ってなんか使いにくい…。トラックパッドの動かし方とか旧ライクにしてみたけど(スクロールバーも出てないと面倒っ),iOSチックに慣れた方がいいのかなあ。その辺はおいおい。



 

♪ちょうど新国でラ・ボエーム(マチネ)を観に来たママとイタリアン~。オマール海老とポルチーニのリングイネ。これ美味しいっ。あとアラビアータ。
 メインはわたしだけ,鴨がフランス風だけどオレンジソースじゃなくてバルサミコ酢だよ。ホントはもうすぐユーロ(フィギュアスケート・ヨーロッパ選手権)だから,フレンチにすればいんだけど。

 デザートはケーキじゃなくてやっぱりティラミス!(ママのパンナコッタの方がまだバースデイらしいんじゃ)極力ティラミスにするのです。だってミランに残ることになったピッポが試合に出られますように!
 いや願掛けに食べるんじゃなくて,~断ちをした方がいいと思う今日この頃。

真珠の耳飾りの少女

♪今日は渋谷で仕事だったので,ル・シネマで『運命の子』(映画サイトは自動的にトレーラーを流さないといけないことになってるのっ?)を観て帰るつもりだったのに,19時の回は『真珠の耳飾りの少女』になってました~。実はこの映画観てないのでこっちでいいかーと。なので,きっとたくさんの人が観てるであろう映画を今更ですが。

 ドキドキしつついいお話にまとまってました。なんとなくもっと後味の悪いストーリーだと勝手に思い込んでたのです。いや救いようのない結末だったら,フェルメール展がある度に美術館のホールで上映されたりしないものね(原作の結末と違うらしいのでそのへんはどーでしょう)。

 スカーレット・ヨハンソン演じる絵のモデルとされるグリートは,上気する白い肌,ぼってりした唇がモデルになる前からわーあの絵の少女だ!と想像させます。でも絵は目がもっと大きくってやや浅黒くも見えてエキゾチックな印象があるんですけど。エキゾチックなってのは『ギャラリー・フェイク』でサラちゃんのイメージが残ってるのかなあ。青いターバンも異国風だし。

s  これまた先入観でグリートがフェルメールを愛してる話かと思ってたけど,そのへんははっきりさせてなくて,でも「ピーターが好きだから迷惑っ」ってわけでもない。フェルメールもまたグリートに惹かれているのは確かだけど,それが美術的才能のみならずモデルとして女性として…と多重的で,そして妻のこともちゃんと愛してる,ずるいけどそれがまたリアルなのでしょう。

 実在の人物をモデルにした映画って,伝記的であってもフィクションが交えてあってあんまり好きじゃないんです。だって,面白~いと思って調べると結構実際と違って(謎な部分も多いけど),本当の話の方が面白いじゃないかということが多いので。でもこの映画の場合は,フェルメール自身というよりもフェルメールの一作品から想を得て,絵画の背景を想像してみますたっ!というフィクションだもの。もしかしたらこんなことがあったのかも?という気分になるだけなら楽しい。
 何より映像がフェルメールの絵をオーバーラップさせる光,影,空気感,そして憧れの運河の街で。あの女中さんは『牛乳を注ぐ女』のモデルになったんだろうなあとかフェルメールファンへのサービスがてんこ盛りでした。

 せっかくならフェルメール展を一緒に観たかったんですが,残念ながら映画の前にを見る時間はなかったのです。3/14までやってるし,ぶら美を見てから行こうと思ってて…。あとフェルメール光の王国展っていう全作品を(複製で)並べて見るってのも面白そうですが,少しづつでも本物を見たい!っていうのもあるし,全部を一度に見るなんて絶対あり得ないから…,うーんびみょーな気持ち。
 そして本物の少女の絵の方は,都美術館のリニューアル後のマウリッツハイス美術館展で来るんですね! 前に来たときは確か名古屋だけだったので,今回初めて会えるかしら~! 超混雑必至ですけど。

♪で,結局『運命の子』はいつ観よう。2/3までの上映なのは知ってたんだけど,昼間だけになってしまったので仕事帰りは無理。せっかく中国の気分になってたのに-。いや先日の北京故宮博物院200選で,性懲りもなく中国の歴史本(中公新書)をまた買ったのに全然頭に入んなくてこれで加速させようと期待してたのです。どこかでなんとか観に行きたい。

iPhoneとTwitter

♪放置気味ですみません。故宮展は図録を読み終わったので続き書きます。が,ちょっと風邪がぶり返して来てしまって…。

♪といいつつ,昨日ついにiPhoneにしました! それより実はわたくしこっそりTwitterを始めてまして。iPhoneにするまではあんまりリアルタイムには出来ないな~と思ってたのです。
@Liddell_0124
です。更新ないときは覗いてやってください。
 アイコンにしてるのは庭園美術館で撮った薔薇(記事に使ったのは1個前の)。取りあえず自分で撮った写真だしと間に合わせなのですが。

 今日はこれから放送のある(テレ東19:54~)のスターズ・オン・アイスに行って来て,ショーがよかったのもあってだいぶ浮かれてます。ちゃんとブログにはもう少しまとまった文章にします。

 「アンフォルメルとは何か」を観に行ったとき,この感動,この素晴らしさを早く伝えたい!と。抽象画は敬遠されやすいし,わたしどーても会期終了ギリギリに行くことが多いし。
 携帯じゃダメかというと,携帯で入力するのむちゃくちゃ苦手なんです。いらいらしちゃう。どんどん打てば予測変換が覚えるんでしょうけど,我慢出なくてMacで打ったのをメールにして転送してたという…。iPhoneはまだミスタッチ多くてまだまだこれから慣れてきますが,かなーりストレス少なく打ててます。
 まあなんかイベント以外はまたーりしたいです。今日,これ毎日だったら電車の中で本が読めなくなっちゃう!と不安になりましたもの。

(追記)iPhoneは白の32GBです。iPodが8GBでもう新しいアルバムを入れるには何か消さないと同期できないのも大きかったです。去年ロミジュリ入れるのにブルックナーが何種類か入ってる(同じ曲でも指揮者違いとか版とかいっぱいあるのです)のを少し消した~。あとあと4Sのうちにしたかったの。for Steveとか言われてるしー。クワドサルコウだしー。

北京故宮博物院200選(第1報)

東博の「北京故宮博物院200選」行って来ました。1/24まで限定展示の『清明上河図』がすごい行列。今朝ちょうど日曜美術館でやってたのも影響あったかなあ(来週の20時に再放送)。
 15:30頃入って90分待ちの列(17時以降も延長。17時までに並ばないとダメです)。他の展示は17時までなので先に見たら今度は150分!実際の待ち時間95分くらいでした。チケットを駅構内で買ったときは60分て言われたので,あとになるほど待ち時間は長くなるみたい。じゃあもっと早く行けばというと館内に入るのに入場制限があるかも。行列用のポールが外に並んでたし。

 そこまで並んで見るほどの物かというと…,それだけの価値はあると思います。見たのは3分だけど。他の展示も混んでて,でもこちらも良かったですよ~。北京で見たのよりきっとあきらかにいい物。展示ガラスが綺麗な補正もあるかもだけど(だって汚かったのよ)。詳細は後ほど。

あけましておめでとうございます。


♪今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。めずらしく年賀状をカラーで作りました。
 上海もだけど北京はもっと龍でいっぱいでした。東博で「北京故宮博物院200選」が開催されますね~。1/2~2/19って短いので,早めに行こうっと。

♪実は昨年末キーボードに水をこぼしてしまって(ノートだから本体。がーん),スペースキーとカーソールキーが利きません。スペースで変換出来ないのをだましだまし使ってます。正直めんどくさいです。困ったなあ。