FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

2011上海旅行ダイジェスト!

■ただいまです♪

 

♪11/4(金)~11/7(月)の3泊4日分,よーやく写真の選択しました!
 上海は空港が2つあって,競技場に近い方の浦東空港に成田から。ホテルは結局シェラトン(上海ホテル&レジデンス 浦東)です。やっぱりシングルがないのでダブルルームでゆったり~。ほとんど部屋にいないのでもったいないんですけど。

 

 15時からオープニングなので,ホテルには荷物置いただけ。去年と同じ日中平和観光さんのツアーには送迎バスが付いてます。
 会場は上海オリエンタルスポーツセンター(上海東方体育中心)。今年の世界水泳に建設された新しい施設です。広くてすっごいキレイですが,周りには何もありません。

 

 競技順は去年と同じ,ダンス→女子→男子→ペアです。1日目がショート,2日目がフリー,3日目がエキシビション。わかりやすーい。
 【上左】ダンスのキャロン&ジョーンズ。【上右】コストナーのショスタコ。羽生君とガチンスキーはいきなり飛ばしててびっくり。

 

 2日目はまず孫中山故居記念館。記念館と孫文の故居です。辛亥革命100周年記念展をやってました。【右】復興公園。

 

 オークラ花園飯店。実はここに泊まるつもりで羽田発付で予約してたんですけど,試合終わるのが遅いので残念ながらキャンセルしました。ここは租界時代のフレンチクラブだったのです。
 1Fの三越でお買い物して,2Fの中華「白玉蘭」でオーダーバイキング。スケジュールがタイトなので,現地のお店にこだわらず日系の方がラク~。

 ホテルなのですぐにタクシーに乗れて競技場へ!

 

 この日はナン・ソンに尽きますね! フリーでは1位だしっ。
 ペアのジャン&ジャンは情感を感じる演技に。
 去年バッテリーが切れたのに懲りてちゃんと予備を持って来ました。ので,表彰式~。日本は振袖,中国はチャイナドレス。

 

 

 3日目,今年はエキシビションが19時なのでがっつり観光します。
 まず豫園へ。石と窓と龍と門を抑えましょー。

 

 歩いて外灘へ。素敵アストリアホテルでアフタヌーンティしちゃった! 日本にあったらリピーターになりたいくらいおいしい。おなかいっぱいでもう大満足ですが,頑張って歩きます。

 

 

 河の向こうの浦東エリアへは外灘観光トンネル。なんだかアトラクションのようです。

 

 東方明珠塔に登ります。【左】球体のピンクのところ! 【右】こちらは足元がぐるっと透明になってます。

 

 1Fの上海歴史陳列館。車に蝋人形にジオラマなど…,駆け足でも結構時間がかかる~。

 

 エキシビション。本当によくお客さん入ってるなあ。スイ&ハンは今年もちょっと人形みたいでカワイイ。

 

 ダンス優勝のボブロワ&ソロヴィヨフ。やっぱりダンスはユーロのアダルトなのいいなあ。最後に羽生君が一人ジャンプ大会?と思ったらナン・ソンも跳んで,最後にハイタッチ,かわいー微笑ましー。

 

 最終日は帰るだけです。【左】空港の本屋さん。スティーブ本がベストセラーコーナーに。
 ずーっと曇り&雨だったので,雲の上でやっと空が見えました。

■2011上海旅行 その1(成田&上海浦東空港,シェラトンホテル)

エリックボンパール杯(てゆうかナンソン)

♪おフランスの大会にやっぱりジュベールさんは出ませんでした。しくしくしく。うん,今は無理しない方がと思いつつ,姿が見えないのがさみしいのと心配です。
 上海で素晴らしかったナン・ソン君がまたまた活躍! 今度は2位です。ファイナルに行ってどんどん評価を上げて欲しいです。フリーは中国の方がよかったけど,ショートは今回の方が更によくなってました。彼のジャンプは軽やかだけど重量感があってとても好き。最近の中国男子はあんまりジャンプに重きを置かなくなっちゃったのかなあと思ってたんだけど,これからが楽しみです。表現面もショートの「レクイエム・フォー・ドリーム」は使われ過ぎだけど,彼のひたむきさ,“表現しようとしている”表現力が引き出されてます。
 中国のエキシビションで羽生君と照れつつはしゃいでたのがかわいかったんですが,1990年生まれの21歳なのですねー。8月9日って,ピッポちゃんと同じだわっ。ピッポは73年生まれだけど…。

NHK杯!(てゆうかあっこちゃん)

♪週末ずっとNHK杯の放送を見てたので,写真の整理が全然できていません~。
 鈴木明子ちゃん,優勝おめでとう! あっこちゃんのスケートは観ていてしあわせになります。ハンガリアン・ラプソディがあそこまで素晴らしいプログラムだったとは! 終った後のぴょんぴょんも可愛かったけど,3-3(おめでとー)始めとするシリアスなジャンプの後にあの音符に乗った軽やかでリズミカルなステップ! 《こうもり》は2つのジャンプが残念だったけど,その後大崩れせずによくまとめました。初めて観たときからとってもとっても素敵なプログラムなので(カナダのは良かったよ~),ぜひファイナル,全日本…,そして今度は世界選手権で魅せていただきましょー!
 あれ,ファンレターみたいになっちゃった。そして試合の美姫ちゃんが観れないのがちょっぴり寂しい。

ただいまです♪


♪3泊4日の上海から帰って来ました! ↑あら,いないヒトがいるわー。


 アストリアホテルのアフタヌーンティ,優雅においしかった~。

 って,何しにいったの? いや,会場は新しくてきれいでお客さんもいっぱい入ったいい大会だったのではないでしょーかー。
 コストナーのショート/フリーとも美しかった! 本当にいいプログラム。そして何よりナンソン君,素晴らしい! 生で観れてよかったよー。エキシの羽生君と二人,微笑ましかったです。

 取り急ぎ! またまずはダイジェストを作って,あとでだらだら旅行記書きます。あ,去年のは終ったけど,今年は金沢の続きと実は太陽の塔がまだですがー。

上海に行ってきます!

♪11/4~11/7まで,今年もCup of China観戦で上海に行って参ります! 直前に一番のお目当てのジュベールさんがケガで棄権してしまいました。…しくしくしく。まだいろいろ心配~。ですが,予定通り全種目がっつり観て,もちろん観光も! 天気予報が全日雨だったのが少し回復してきたので,楽しめるといいなーと思ってます。だいぶ早くからいろいろ計画してたんですが,結局去年と同じくツアーでシェラトン泊に落ち着きました。それでは!

2010北京旅行 その13(北京動物園 #2&帰路)

■パンダを見て,パンダと帰国しました♪
■2010北京旅行ダイジェスト!
■2010北京旅行 その1(羽田&北京空港)
■2010北京旅行 その2(Cup of China #1)
■2010北京旅行 その3(紫禁城 #1)
■2010北京旅行 その4(紫禁城 #2)
■2010北京旅行 その5(紫禁城 #3)
■2010北京旅行 その6(Cup of China #2)
■2010北京旅行 その7(景山公園)
■2010北京旅行 その8(紫禁城 #4)
■2010北京旅行 その9(紫禁城 #5)
■2010北京旅行 その10(紫禁城 #6)
■2010北京旅行 その11(Cup of China #3)
■2010北京旅行 その12(北京動物園 #1)

 

 【上左】青空! 今日は本当に良いお天気です。【上右】やっぱりこんなところも龍ですね!

 さて,パンダを堪能しすぎてそんなに時間も残ってないので,最低限孫悟空の金糸猿が見れればいいやー。と歩き始めたら,あらこれは朱鷺ですね~。なんかふつーにいるの。いやガラス越しだったと思うけど。

 

 水鳥の湖~。急がなきゃと思いつつ,つい寄り道しちゃう。あ,このときはパンダのところで昨日お食事した美姫ちゃんファンの方と会ったので一緒に散策してました。

 

 鴨きれい。白鳥もいます。

 

 お,柿だ。
 亀,は本物以外を一生懸命撮らなくてもいいのよ…。ガイドブックにこういうのを撮るのは有料ってあったけど,係員もいないし看板なんかもなかったんですが,真相は?

 

 わー,中国っぽーい。しかしこの動物園,むしろ公園というべき広さです! 広いせいか動物の匂いも気にならなかったし。月曜日なのも人が少なくてよかったかも。

 

 キリンもいます。他にライオンとかゾウとかいかにも動物園な動物いっぱいですがとにかく広過ぎて廻れません。

 

 やっと金糸猿見つけた! かわいい~。これでもう悔いはなしってことで。

 

 まさにペロペロキャンデー! うひゃこの色,この形! 下のケースはパチウルトラマンはともかくかなりリアルに怖いヘビのおもちゃとかあるのよ。

 

 薔薇も柳があると一気に中華風に。

 

 柿と柳。いやホントにいい天気。まぶしー。

 

 ホテルまでの道すがら,キオスク。イタリアならタバッキ。こういうの日本にはないのよね。下がってる物が何故か子ども向けばかり。あ,コドモ目線か。

 ホテルに帰って,さっき買った丸々パンダちゃんに動物園のチケットを持たせて記念撮影。55元でした。このパンダ,リンクへの投げ込みもされてたので,選手は1匹は連れて帰っているであろうと思うとちょっといい記念。スーツケースにぎゅうぎゅう詰めました。昨日までほとんどお買い物してないのでスペースがあってよかったっ。

 

 またでっかい空港に来たー! やっぱり龍はいいなあ。

 

 このこたち北京五輪のマスコットとは違うのか。とにかく広さを持て余してるってゆうか。そしてまたしてもケンタ。

 

 羽田に20:15着なので,窓から見える日没と細い月が美しい。
 機内食はパスタらしきもの,やっぱり炭水化物だけまずい。そして何故必ずおそばが付くの?

 

 おみやげー。プリッツとパンダ飴は空港で買いました。水蜜桃味の飴おいしくない…。動物園では他にピンバッジとかストラップとか。この脱力ストラップ,お友達が早速付けてくれたらそっこー割れちゃったそうです。
 シルクのハンカチ,270元! 値段も柄もいろいろあったんだけど,いいなと思うのはやっぱり高いです。でもでもお金使わな過ぎてお買い物したかったのです。現金は行きに二万円分両替したきり全然足りたし,あとはカードでルームサービスの精算と空港でおみやげくらい。

 本当に1年振りでようやく完成しましたが,いやー楽しかったな~。←ちょっと遠い目。

2010北京旅行 その12(北京動物園 #1)

■パンダを見て,パンダと帰国しました♪
■2010北京旅行ダイジェスト!
■2010北京旅行 その1(羽田&北京空港)
■2010北京旅行 その2(Cup of China #1)
■2010北京旅行 その3(紫禁城 #1)
■2010北京旅行 その4(紫禁城 #2)
■2010北京旅行 その5(紫禁城 #3)
■2010北京旅行 その6(Cup of China #2)
■2010北京旅行 その7(景山公園)
■2010北京旅行 その8(紫禁城 #4)
■2010北京旅行 その9(紫禁城 #5)
■2010北京旅行 その10(紫禁城 #6)
■2010北京旅行 その11(Cup of China #3)

 よーやく最終日(11/8)に辿り着きました。15:55のひこーきなのでまだまだゆっくり出来ます。
 それでは北京動物園へ! パンダはごはん食べたら寝ちゃうから朝一でとガイドブックにあったけど,9時くらいでだいじょぶとのことで,しっかり朝ごはん食べてから出掛けられました。徒歩圏ってすばらしー!
 入園料はパンダ館と共通券で15元。実は11/1~3/31はオフシーズンで安くなってます。シーズンは20元。水族館はまた別で120元ですって,あら全然高いんだ。

 

 パンダ館は入り口から一番近いところにあります。いきなり売店がパンダ柄。

 

 パンダの絵,び,びみょーというかコワイというか。

 

 入ってすぐのところに一応資料的な展示が。剥製はともかく骨格標本がひー。(←恐竜は大好きなのにっ)

 

 パンダ見る前からおみやげいっぱいっ。
 なかなかキッチュなのがたくさんでじっくり見てみたいんですが,まずは本物のパンダです。

 

 一旦外に出て,わーいるいるう。

 

 きゃー,このこもかわいいっ。

 

 といいつつ,ついこーゆうモノを撮らずにいられない。

 

 こちらはガラス越しになります。一緒にいるとこ見れるのうれしいなっ。
 でろろーん,ともう眠いらしい。

 

 このこはひたすら食べてます。【右】このパンダ的物体は一体何?



 

 更に広いおみやげ売り場が! ぬいぐるみ何にしようかな~。やっぱり投げ込みが可愛かった丸いのがいいなあ。
 そしてこのやる気のないマネキン…。

 

 戻ってみたら,昇りっ昇りっ~。このこ絶対カメラ目線!

 

 全体はこんなカンジ。背景ペンキ絵…はどこもそうなんだろうけど。上は開いてるのかな?

 また外に出たら,きゃーこんな高い木に登ってるう。どうやって登ったんだろう,どうやって降りるんだ?

 

 

 このふたつだけ大きめの画像へ。って最初にUPした分なのでもっともっと大きいのがいいかなあ。

 

 

 ぎゃー,もーずっと見ていたい~。けど,いつまでもいるわけにも行かないし,なかなか降りなさそうなので,他の動物を見てそろそろ帰らなきゃー。

 ツアーのガイドさんにパンダ見て来たんです!って言ったら,予約すればパンダと握手出来るらしいですよーって言われたけど,出来るのかしら?
 ここのお名前はわからなかったけど,シェーンブルン動物園のはフランツ(トット)とシシィなんですって!
 ついでにパンダネタ。らぶぱんだプロジェクトの食パンダとどっちが先かわかんないけど,アンデルセンがパンダ食パンを作ってるのですね。らぶぱんだのいびつなとこが愛おしいですけど。

■2010北京旅行 その13(北京動物園 #2&帰路)