FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

世界選手権2010!

♪男女シングルのショートはネットで,フリーはJスポで生放送を(男子はCXも生放送してたので録画はこちらを。西岡さんの実況が愛と知識があって好きなので。Jスポはすぐ再放送があるし),ペアとダンスは生で観る体力がなかったのでまだ地上波のちょびっとしか観てません。今日はこれからエキシビション~。
 まずなんといってもジュベールが復活銅でうれしい~。五輪ではどうなっちゃうのかと思ったし,その後短い期間なのにこの大会に出るためのテストとか精神的にも大変だったろうし。ショートのRise,このお気に入りのプログラムは2シーズン目なのでこれで最後かな~,いい演技で終わって本当によかった。フリーも4回転2回入れられたし,このプログラム細かいところがちゃんと音楽にあっててとてもいい振付だと思うので,いろいろこぼしつつもいい印象で終われてよかったです。結果的に今シーズンは2つともまとめられたのはNHK杯だったけど,このシーズン最後の大会はとてもいい演技でいい表情だったのがうれしい。フリー終わったあとのやっちゃった感はもっといい演技をという前向きな気持ちが感じられたし。
 美姫ちゃんはショートがコンビネーションが付けられなかったという大きなミスで始まったけど,それ以外はわりとよかったので,フリーはどうかなあ,でも枠取りもかかったるしとドキドキしてたら一番いいクレオパトラだったんじゃないかしら。衣装はNHK杯のでした。この衣装が一番好きかなあ。生で観たのと今回いい演技を観た印象もあるんだけど。わりと今まで淡々と演じてたのにこのフリーでは途中突然のニコぉっと(ニコっではない)笑顔がほころんだのがむちゃくちゃ可愛かったよお。
 もうちょっとで表彰台だったのは残念だけど(フリーだけでは3位),半ばあきらめてたエキシビションも出られて本当によかったです。実は美姫ちゃんの出演が決まってすぐスターズ・オン・アイス@代々木のチケットを取ったので,またお手紙を書こうっ。

没後400年 特別展「長谷川等伯」@東京国立博物館

 

没後400年 特別展「長谷川等伯」@東京国立博物館 平成館に行ってきました。公園内に咲いてるこの濃いピンクの花は寒緋桜とゆーそうです。
 金曜日は20時までで,こういうのは少しでも遅い時間がいーと思うんですが,週末に早く帰るのはやっぱり無理だったので,土曜日の16:20頃着いたらまだ30分待ちでした。土日祝は18時まで。閉館時間まで粘ってなんとかですが,松林図屏風は一番最後の展示なので,遅くなるほど人混みが…。
 まー松林図屏風は何度か見たんで,今回の締めは金碧画にしました。波濤図がいいなあ。墨と金,岩の剛と波の動。それから智積院の楓図,松に秋草。
 等伯っていうとやっぱり松林図屏風!ですけど,こんなにいろんなのを描いてた人なんですね。萩芒図屏風や竹虎図屏風などなどちゃんと見てるはずなのに。それから絵仏師の一面も,特に巨大な涅槃図もびっくりです。
 でもどのモチーフもどこかに情緒的なものが感じられるのが等伯の魅力のような気がします。だけどギリギリ流されないところ。
 【会期】2/23~3/22,京都国立博物館 4/10~5/9

 なんとなく科学博物館の方から帰ったら,足元に江戸百景がー。

根津記念館

 

♪根津嘉一郎さんの根津記念館が出来たというので行ってみたいな~と思ってたんですが,山梨に帰省するのは年末年始だけだし,駅からも結構あるし~となかなか機会がなかったんですけど,通ってる病院の徒歩圏というのに気が付いて,ついでに歩いて行って来ました。
 ↑門と旧主屋。

 

 復元した青山荘,右の門から入って先に庭園を見ようっと。
 大磯の松とその右の白い山が富士山。

 

 裏に回って,こういう2階建ての作りはどこかで見たことがあるよーな懐かしいような。
 (右)左側に土蔵があるんですけど…。

 

 なぜかこういうディテールしか撮ってない。そして,主屋の中に入っても照明とか気になるって,いつもそうですねっ。

 

 東京から姪に贈った雛人形。雛人形は4/18まで展示。山梨の雛祭りは地域によって3/3だったり4/3だったりします。

 

 土間と台所。お風呂。

 

 2階に上がってもディテールが気になる。

 

 東武鉄道初代社長時代の机と椅子とのこと。外に出ると梅がほころんでます。って行ったのは2月でした。

 他に展示棟に生涯をたどる常設展示と企画展示が。ミュージアムショップに伝記本があれば読んでみたいと思ったんですけど関連品はあんまりなかったです。
 このためにわざわざ山梨までってほどではないかもしれませんが,根津美術館ファンの方などどうぞ~。日帰りバスツアーのコースに入ってたりするみたい。

百段雛まつり@目黒雅叙園

♪チケットをもらったので,百段雛まつり@目黒雅叙園に行ってきました。お雛様が大好きで雅叙園も気になってたのでー。
 先に雅叙園の中をちらっと見てたんですけど…,ここ新しく出来てる部分は宣伝されるのを見て,ど,どうなんだろうとちょっと不安だったんですけど,いやーやっぱり,こうなんでこんなに単に過剰なだけじゃなくて,安っぽくて品がないのかと不思議に思います。取りあえず一枚撮ってみました。

 百段階段の方は素晴らしかったです。でも全然前知識なかったんで,お雛様と館内観るのといっぱいいっぱいでした。百段階段の右側に7つのお部屋があってそれぞれ違う絵師,違うコンセプトで更に階段も天井など装飾が凝ってるのです。取りあえず下から順に見て,上からもう一度全部見直し。装飾は十畝の間の黒漆と螺鈿細工の黒枠と天井画の花鳥の慎ましさの対比が好き。静水の間の扇尽くしも素敵だし,なんといっても清方の間の鏑木清方。こちらも扇を使ってるのと天井が立体的で面白いです。お雛様の方は人形もそうですが,お道具が好きなんですよね。あとドールハウス的に御殿も。
 館内のオリジナルの部分,まー全体的にやりすぎの事例なんですけど,いろいろ思いついたことやっちゃいました!というのは好きですよー。なので,うっかり写真集を買ってしまいました。百段階段以外は見てないところばかりなんですけど。雛まつりは3/3まで。

オリンピックー!(ダンス/女子シングル/エキシビション)

♪美姫ちゃん,入賞おめでとー。いろいろ悔しい気持ちもあると思うけど,エキシビションで心を込めてフルバージョン・モツレクを滑れてよかった! SPは美しかったし,FSは髪とメイクからか妙に可愛らしくなってました。ミスのない綺麗な演技をというのはつくづくトリノのことが重かったんでしょうね。まだ止める気にはならないようなので,できるだけ長く滑っていて欲しいです。
 ダンスはバーチュー&モイアはOD/FDともGPFより更にとってもよかったけど,ダンスでは若手すぎるかしら~。FDはイタリアのファイエラ&スカリが一番素敵でした。でもでもFDは全部観れなかったよう。まさかNHKが生放送で全部やらないと思わなかったのが敗因。夜のBSでフランス2組は確保したけど,カー姉弟とホフロワ&ノビツキーが観れなかった。がーん。ODも生枠じゃなかったのでかなりはしょった構成だったけど。
 あ,女子はなんといってもユナちゃんはすごかったです。これまでの大会から完璧に滑りきれるなんて思ってなかったので,びっくりです。最初(@フランス)が一番良かったことになりそうだなんてとんでもない。金メダリストにふさわしい2プログラムでした。
 まー今回は男子のSPでほとんど終わっちゃいましたが,ペアの中国金銀とエキシの美姫ちゃんが素敵だったのが救いでした。

 そうそう,エキシビションは警報のせいかBS(3/5 18:10~)の他に総合でも再放送するそうなので(3/6 24:50~),今度こそ綺麗な映像を残そう! そのあとは世界選手権が月末にあるんで(3/23~@トリノ),それまでにはいろいろ整理して空けなければならないのです。あとあと金曜は教育で《ヴォツェック》を全幕放送するんで,これも録らなくちゃ!