FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

カスピアン王子の角笛

♪実は21日の初日に観に行きました『ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛』。ええと\1,000でいいや~という大変消極的な要因があったことは否めない。映画としては面白いのかもしれないけど,いろいろ…び,微妙。いやカスピアンの設定がピーターより年上って時点で原作とはだいぶ違うんだろうなーとは思ってたんですけど。これはやっぱりこども向き一辺倒ではないんですよねー。ナルニアは原作をどれでも1ページ開けば児童書じゃんっていうのがわかるんですけど,まー小学生向きです。小さい頃読めば何度でも読み直せますけど(最終巻はいろいろアレですが)。

 わたしはすごーくすごーく原作が好きだったので,どうやっても原作ありきでしか考えられないんですけど。映画を順を追っていくと,まず話が時系列になってるのはわかりやすい。原作では4人きょうだいがナルニアに呼ばれるところから始まって,実はそれはカスピアンが吹いた角笛でしたっていう順でカスピアンの生い立ちが挟まるんですけど,映画では乳母がはぶかれていきなりミラース王(映画ではまだ王位についてないらしい)に長男が生まれてカスピアンピンチ!という大変ドラマチックな導入部。これでキャラを1人減らして一見すっきり&観客引き込まれる(が,カスピアンがナルニアに惹かれていたり,テルマールの王子として居心地悪いという性格がはっきり出ない)。
 しかしコルネリウス博士が「本当に危険が迫ったら使いなさい」と託した角笛をあっという間に吹いてしまうヘタレ王子。流れ的には角笛の吹かれた深い森の中から一転,イギリスの駅から美しいナルニアの海へという画面的にインパクトがあり引き込まれる。しかしここでまた駅での喧嘩など,前作の空襲みたいに現実世界を描きすぎてるように見えちゃう。スーザンはモテるという大変説明的なシーンもあるし。ああスーザンはあとの流れに合うよう兄弟に似てなくてもわかりやすく美人さんの方がよかったのではー。

 わー,このままではひたすら重箱の隅ぽいのですが,いやキャラや世界観って大切なんだもんっ。ナルニアにやってきた4人ですが,前作もそーなんですが,この映画やたら戦闘シーンに力入ってるのに大切な食事がどーでもよくなってる。前作のビーバーさん夫妻の素敵なもてなし,今回は逆にリンゴしかないのに飽きたとか熊殺して生肉持ち歩くとかものすごく食にこだわってるのに。まあ今回大きいのは食事よりも戦闘シーンの比重ですね。前作もそんな大げさな…と思ったけど,今作はわたし原作ではあんまり戦闘の記憶がなかったんで読み直したんですが,そもそも城夜襲はありません。合戦的なのは4人が呼ばれる前くらいで,その戦闘でだいぶダメージを受けて,じゃあ角笛を吹こう!となって,合流したあとはもうピーターの一騎打ち,そして蘇った木や川の神であっという間に大団円です。もちろんアスランを信じて,アスランが見えるようにならないといけないんですけど。
 確かに夜襲とかカッコいいし,何よりミノタウロスさんの犠牲とか哀しくも見所な部分が多いんですけど,でも却ってそういう傷つき倒れるナルニアの民達をリアルに描くことで,アスランはそんなにもったいぶって何してるんだとか,テルマール軍を倒せるんならそれこそ(素敵)白い魔女様でいいんじゃないかっていうニカブリク側に肩入れしたくなっちゃうんじゃないか?という…。だから映画として前作より満足度が高いらしいとか(前作もだいぶ?でしたけど),うん,そーじゃなくて本質的にナルニアから離れていってるんじゃないかと思っちゃうんですよ。前作からこの製作陣は「ロード・オブ・ザ・リング」みたいのが作りたかったのかしら~と思っちゃうんですけど。っていうのはわたしが「ロード…」があんまり面白くなかったってのが大きいんですけど。←ゴラム(ゴクリ)ちゃん除く。ゴラムちゃんはかわいくてかわいそうだ。アナキンはゴラムだ説を大変納得してます。

 ええと映画のよかっとこ! リーピチープがちゃんとかわいくてかっこいい。「朝びらき丸」も頑張って作ってほしいです。あと松露とりさんもいい。あのもそもそとした動きがすごいイメージだ。人間は~,前作で一番合ってると思ったエドがいいカンジに成長してきてます。このコが一番顔立ちが綺麗だと思います。王子は別にあんまり~。わたしはイケメンという言葉がキライなんだよ~。でも役柄的にはカスピアンを表に出してるようでいいところはちゃんとピーターが締めてるのでそのへんは当たり前だけどヨシ。あ,テルマールの皆さんは渋くて素敵です。「朝びらき丸」はむしろユースチスが楽しみです。「銀のいす」も作るんだったらジルと共に性格は変わってても綺麗なコにして欲しいな~(カスピアン押しの弊害が出ませんように!)。「銀のいす」が一番好きです。まあなんだかんだ言って大きい画面でナルニアが観れるのはうれしいので,頑張ってヒットして続けてほしいのです。

♪府中のTOHOで観たんですけど,館内で今頃ライトセーバーを発見ー。アナキン出ろ~と唱えながら廻したらパル様でした。それならまあいいやっ。↑上のリンクとはラインナップが違うんですけど(2007年製)。

国際バラとガーデニングショウ

 

♪実は毎年気になってた国際バラとガーデニングショウ,今年は第10回とのこと。行ってきました西武ドーム。
 全景(といっても一部ですが)はこんなカンジ↑ 東京ドームのイベントは何度か行ったことありますが,こういう植物など自然系は初めてなので巨大な人工物の中に再現してしまうのは面白いコントラストだ。今年のテーマは「英国ガーデンへの回帰」とのことで,右のような庭がイメージだなあ。

 

 オレンジのバラに目がいきました。ちょっとピンクがかった可愛い色です。薔薇色っていうと右みたいなピンクかなと思いますが。形はこういう丸っぽいのが目立ちます。このへんはイングリッシュローズのコーナーだからかしら。
 場内は左みたいな床板を敷き詰めてますが,最近味スタがスポーツ以外のイベントが多すぎて芝が傷んでるそうですが,確かにこうやって覆ってると(ここは野球場だけど)芝の育成にはサン・シーロどころじゃない影響大だなー。

 

 上のもそうですが,こういうバラ以外の花との植え込みが素敵でした。バラばっかりもいいんですが…。ちょっとクラクラして来ちゃって,でも初めて行ったバラ園,京成バラ園は正にバラばっかりでも見飽きることはなかったので,やっぱり屋内という特殊な閉塞感と何より人の多さかなあ。京成バラ園は毎年また行きたいな~と思って何年も経つんですけど。
 バラは白いのが一番薔薇!ってカンジで好きなんですが,写真(デジカメだから?)ではどーしても飛んじゃうのか再現されない。右のは中心にちょっとピンクが入ってますね。

 

 バラと“ガーデニング”ショウなので,ガーデニングも。ハンギングバスケットコンテストとか,ガーデンコンテスト。右はヴァイオリン工房だそうです。全然工房になってないけどー。まあイメージイメージ。
 ガーデンコンテストはどーしても突貫ぽいTVチャンピオンかーっという連想が…。

 

 バラももちろんコンテストがいっぱい。これは切り花。毎日審査してグランプリを決めるそうです。他に日本ばら会のバラ盆栽とか。
 右は某化粧品ブースの植え込みですが,こういうのもきっと今年のテーマに合わせて作ってるんだろうなあ。

 

 イベントのお楽しみはお買い物もだったりしますが,グッズとかもう人見るのが疲れちゃって遠目です。でもバラは買って帰りたくて~,スプレーバラ10本\1500を。鉢植は,わたしサボテンを枯らしたヒトなので無理っ。

♪ちなみに今回は某都内の不発弾処理の避難区域だったんで,お友達のおうちにお泊まりしてました。更に大きくなった猫ちゃんに会うのも楽しみで~。相変わらず美形王子様にゃんこですが,お,大きいよ…。
 ショウのあと京王線の運休解除予定が15時だったからゆっくりめにと17時くらいに新宿に着いたら,運休はとっくに解除したのに今度は人身事故で遅延になってて(もう動き出してたけど),ちょっと疲れてしまいましたー。で今日は代休したんですが,昼間寝すぎてこんな時間なのでまた明日(今日)から寝不足だー。そういえば明日が初日のナルニア2はいつ行こうかなあ。原作ファンなのであくまで生暖かい目で…ですが。

EVENTS(自分用メモメモ)

♪マジメにHTML書きだったとき(いまもこの中身はタグ打ってますけど)は,まー気が向いたときに更新してたんですけど,blogにしたらなんだか別ページを作るのが面倒になっちゃってたほとんど自分用メモなおすすめイベント。いろいろうっかり忘れてしまうので,やっぱり作っとこうと。疲れてるといいつつ平日よりは時間があるの~。以下終わる順で。例によって情報はお出掛け前に再確認ください。

■エリック・カール展
 4/29~5/12 松屋銀座8階大催場(10:00~20:00,最終日~17:00。入場は閉場30分前)
 ぎゃー,絶対行こうと思ってたのにもうダメだー。何故か5/18までだと思い込んでた…。美術館はだいたい日曜までだからなあ。

恐竜大陸
 3/20~5/18 幕張メッセ
 5/18までなのはこちらでした~。が,これももう無理。だって絶対平日じゃないとおこさまがいっぱい…。無理っ絶対無理っ。

国際バラとガーデニングショウ
 5/14~5/19 西武ドーム(9:30~17:30,最終日~17:00)
 これは前からちょっと興味があったんですけど,今年はじめて行ってきます~。

■映画『バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び Ballets Russes』
 5/17~5/23 下高井戸シネマ(モーニングショー10:30~)
 先日写真美術館のやっぱりモーニングショーで観てすっごくよかったので,おすすめせねば~と思いつつそちらの上映は終わってしまいました(そもそもシネマライズで見逃してた)。都内で近いところで。もう一度観たいけど難しい日程だ…。でもでもすばらしい作品です!
 他上映予定。↑上記公式サイトは音が鳴り止みませんっ(OFFにするまで)。Flashとかいらないっつーの。

国宝 薬師寺展
 3/25~6/8 東京国立博物館・平成館(9:30~17:00,金曜~20:00,月曜休)
 行けたら~くらいですが,わたしはいわゆる“見仏”なのでお寺より博物館の方がじろじろ見れていいみたい。

■大正から昭和へー佐伯祐三・小出楢重・速水御舟・川端龍子ー
  4/26~6/8 山種美術館 (10:00~17:00,月曜休)
 大変わりやすくも「美の巨人たち」でやった小林古径の『清姫』が見たい。

「オールドノリタケと懐かしの洋食器」展
 4/17~6/15 東京都庭園美術館(10:00~18:00,第2・3水曜休)
 わー,ついに庭園美術館でオールドノリタケです! がオールドノリタケはアールヌーヴォー,デコではなく,むしろロココ(ロカイユ)なのではないだろーか。

薔薇空間
 5/17~6/15 Bunkamuraザ・ミュージアム(10:00~19:00,金・土曜~21:00)
 宮廷画家ルドゥーテ他ボタニカル・アート。会期が短いので気をつけなければっ。他に用事がないときはよく金曜の夜に行きます。

スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン
 7/19~7/21 幕張メッセ(10:00~18:00)
 うおー,行かなきゃっ。

世界最大の翼竜展
 6/28~8/31 日本科学未来館(10:00~17:00,火曜休,7/21~無休)
 幕張は無理だったけど,これは行かなきゃっ。プテラノドンまだ天井から吊ってます~。6/15まで名古屋市科学館で開催中。

ラリックに咲いたシーボルトの「和の花」
 4/19~9/23 箱根ラリック美術館(9:00~17:00)
 箱根旅行記早く作りたいんですが,これはとっても素敵。企画展示室以外の展示やデザート,近くの湿生花園とのコラボなど箱根ならではですよ~。

対決ー巨匠たちの日本美術
 7/8~8/17 東京国立博物館・平成館(9:30~17:00,金曜~20:00,月曜休)
 あら面白そう~。が,企画した人が楽しみすぎて…にならないことを願うばかりです。

 まだいろいろあるはずなんですけど,思い出したら更新します。

その後のMacくんとWinちゃん。

♪連休明けはボケてるのに忙しくて,今日もおしごとでなんだか疲れてるな~。Winちゃんはノートン先生だけ入れてあげてほっといて,ひたすらMacくんをカスタマイズしてます。まー壁紙作ったり,アイコン探したりしてるくらいです。アイコンはOS9で気に入ってたのは対応してなくて,なかなかいいのが見つかりません。
 OS Xはショートカットとか変わっててどうしても使いにくいな~と思っちゃいますけど,確かに美しいわー。しかしMacくんにするといろいろ割高なのを今更痛感してます。いや久しぶりでいろいろ買い直してるんで。あと初心に戻って雑誌やマニュアル本を読んでます。MacFanで未だに同じ連載があったりびっくりです。WinちゃんはそのうちParallels Desktopにすることでしょう。

こんにちわ,Winちゃん

♪ついにうちにWinちゃんが来た!んですが,いやほら→やっぱりMacくんです。最近ではきっと当たり前なんですけど,MacくんにWinちゃんも入ってます。そもそもこれまで使ってたのが,2000年発表のiBookくん(グラファイト:Black tie optional.)で,しぶとくOS9で,今何にも作ってないのでなーんにも支障ないのに(うちのこ自身の不調以外)ネット上のものがなーんにも見れないですよー。何度も何度もWin機を買おうと思って,でも思っただけでした~。

 今なーんにも入ってないんですけど,手持ちのソフトがほとんど対応してません。どーしよーかなー。ことえりも少しはおりこうさんになってるのかなあ。と入力してみる。ちょびっとおりこうさんになってるようです。わたしはATOK派。名古屋行きやらGPSシリーズのアサインにより遠征も考えておかないといけないので(パスポートが切れちゃうし…。いやフランスは無理なんですが),しばらくは最低限でなんとかしなければ~。
 ネットの方は導入CD-ROMが使えなかったんで,ど,どうしよう~と電話したら今どきは繋げば繋がるんだそうで,ホントに繋がったよ。これは憧れのプラグ&プレイ(繋いで祈れ!じゃなくて)でわないか! ってUSBで繋がるのはほとんどそのままで使えるわけですが。ああ,あの接続設定で泣きそうになってたのは何だったんでしょう(7.5.2の頃)。

 でもでもWinちゃんの方はウィルスソフトすらないんでまだネットに繋げてません。ダメじゃん。まーMacで出来ることはMacでやろうと思ってます。もちろんXPにしましたが見た目はクラシックにしてます。だってしごとは2000なんだもーん。
 まだちょびっとしか触ってませんが,WInはMacぽく,MacはWinぽく(Winともまた違うけど)なってるような気がしてそれは違うんじゃないかと思われます。使ってれば慣れるのかな~。OSXはドックの良さがわかんなくて,幕張で最初にスティーヴがほーらすごいでしょうってうれしそうに言ってても,えーと思ってたし,そもそもランチャーは今まで何度設定されてもそっこーはずしてたんだもん。で,いきなりLeopardかよっていう。
 ちなみにこのMacBookくんは3代目ということになりますが,初代の7500くんは最近画像処理のため久しぶりに動きました。やっぱり捨てられないなあ。上のの画像でもわかっちゃいそうですが,iBookくんはハード的にも満身創痍です。やっぱりノートの方がいろいろ消耗しますね。
注)もうだいぶん前ですが某NTVのあひるのWinちゃんがかわいかったので,Win…といえばWinちゃんなのです。

♪そんなんでカレンダー通りの連休はなんとなく終わってしまいましたー。結局最終日しか晴れませんでしたねえ。25・26日を旅行にしてお天気が残念と思ってたけどおんなじでした。最終日の今日は可愛い姪っこちゃんのおバレエ発表会に行ってきました。まんまとうちのコが一番カワイイ状態です。おばバカって本当にあるのねー。

箱根にまた行って来ました。

 
♪連休はカレンダー通りなので,ふつーに働いてます。今週はそこはかとなく電車が空いてます。
 で,既に旅行しちゃったわけです。去年2月に行ったばかりの箱根ですが。今回はママとゆっくり富士屋ホテルとラリック美術館の旅です。←またラリックかよ(去年のはラリック以降が止まってます…。その1その2)。写真いっぱい撮りましたが画像ソフトがやっぱりおかしくてまだ生きてる7500くんで加工(トリミング)したのを取りあえず2枚だけ~。
 富士屋ホテル(もちろん宮ノ下)は花御殿に泊まって,花御殿のスイートじゃないふつーの部屋はふつーに居心地いいホテルのお部屋でしたが,ホテルのあちこちは予想以上にぶっとんでヘンテコで素敵でした! ホテルの中を歩いてるだけでにやにやしちゃう。ラリックの他にはこれまで何度箱根に行っても時期が合わなかった湿生花園に行きました。途中から雨になっちゃったけど,しっとりしてよかったのかも。やっぱり箱根はいいなあ。

BSで『スーパーマン』を観た。

♪先日BSで『スーパーマン』のディレクターズカット版をやってたんですが,リーヴ版(ドナー)は『リターンズ』の直前に慌てて観たんで『リターンズ』を何度も観た後に見直すと,(Rは)今更ながらですが本当にリーヴ版のオマージュ満載だったんですねえ。ラウス君の人選含めて。また『リターンズ』を大きい画面で観たいなあ(いいひとな旦那はつい最近超素敵王子様だったけど)。公開時には新旧イッキミやったのかしら。
 新旧といえばスター・ウォーズ6作はやってくんないのかしら。最近出たスピンオフ(忠誠上下とJQ)は買ったけどいろいろたまりすぎてまだ読む機会が~。そういえば『オペラ座の怪人』が深夜ですが地上波初登場だったみたいで,やっぱり字幕ですね。深夜じゃたまたま観ちゃった人は少ないんだろうなあ。なんだか残念。