FC2ブログ

ars combinatoriaな日々

『ほまれ』『乗り越える力』

♪増刷が平積みになってたので買っちゃいました『ほまれ』(澤穂希著,河出書房新社)。予想以上に面白かったです! 北京五輪の前に出た本ですが,まったく考え方はぶれてないんだろうな~と思うのです。構成が日々野真理さんなのもよかったのでしょう。
 なんだか読後感が似てるな~と思い出したのが,『乗り越える力』(荒川静香著,講談社)。こちらは「15歳の寺子屋」というティーン向けの本ですが,あきらかに才能がある人が自分を冷静に見つめて健やかに育ったという,もーいい加減な自分がはずかしいですよ。
 二人とも幼い頃から抜きん出た才能が認められて,でも比較的マイナーな競技ならではの困難があって,それをがむしゃらに乗り越えるというよりも周囲助けられ周囲を助け,人一倍の自分の努力は当たり前に常に感謝を忘れない。個人技も重要なチーム競技と華やかな個人競技という見た目は全く違うようでも,しなやかに頂点に登って行くそんな二人の魅力的な人生です。あとは単純に競技へのプラスだけでなく,先輩に可愛がられ後輩に慕われ,他分野での友人知人が多くオンオフの切替が上手そう。
 もうすぐ五輪予選,ただでさえタイトなスケージュルに今の予想外の盛り上がりでコンディション整えるの大変そう。女子サッカーはW杯がもともとは世界選手権と言われていたのと五輪が男子と違って年齢制限がないので,やっぱり五輪のメダルが!となるみたいです。前回の北京はベスト4はすごいけど,やっぱりメダルを取ってもっと注目して欲しかったなーと思いましたし。五輪の3位決定戦は敗者復活というより銅メダルが取れるか取れないかというのが大きい。

 松田選手の急逝,すごいショックです。DFって前の選手と比べてベテランならでは経験値が大きくて,サッカー選手としてもまだまだ若いのに。現役としてサッカーをやめたら…なんてことを考えたくないくらいの本当に短い人生です。ご冥福をお祈りします。

きゃー優勝おおおー!

♪きゃー勝っちゃったー! おめでとう日本女子代表! おめでとう澤さん@得点王! 世界一だよーっ。

 MVPもキター!

♪→は23日の109から見た渋谷adidasですが,実は19日になでしこTシャツを買おうとKAMOのポイントカードをいそいそとお財布に入れて出勤したら,あっっっという間に売り切れてしまったようですー。いやまず予約だったらしいですけど。で,今確認したら追加予約もやったのにこちらも完売してました…。UNTITLEDのオフィシャルスーツも一般に販売するそーです。こちらも結構本気で欲しいかも。
 ところで,決勝ってつまらないから…なんて,いやいやとんでもない試合でしたねっ。展開も終わってみれば面白かった…だけど,PK前にこんなに楽しそうな人達は見たことないよー! 表彰式はナウシカジャパンとか云われてましたが,あの金に青ユニは2006ドイツW杯のイタリア代表の既視感でした。
 あらゆる番組に出てるんじゃという大竹七未さん(いつの間にか姉妹で改名してました)は,相変わらず可愛らしい方ですが,スカパーのレジェント番組「ワールドカップジャーナル」に姉妹で出演されてたときのシンクロがすごかったのが懐かしいです。

なでしこは常夏

♪女子W杯,なんと決勝進出おめでとうございます! 早い時間に先制されたのでもうダメだ~と,あっっという間にあきらめそうになって申し訳ありませんでしたっ! 先制されて逆転してダメ押しって準決勝という舞台ではなかなかないのでわ~。ああ,でも決勝より準決勝の方が面白いって言われますよね。
 仮眠して夜中観戦って基本寒いときなんで(W杯・ユーロは梅雨期だし夏季五輪は観ないし),暑いときむりくり寝るってつらいわー。なかなか寝付けないし早く目が覚めちゃう。なのでフランスvsアメリカの終盤も観てたんだけど,別にお目当ての試合じゃなくても常に画面に“まもなく(このあとだっけ?)なでしこ”って入ってるとむかつくー。NHK-BSのくせにっ。急遽生放送したCXは素晴らしい決断。
 なでしこってのは結構好きです。サムライより~。いやサムライブルーって付いたのが自然派生的でなかったのと結果が出なかったから~。なでしこも別に自然派生じゃ全くないですけど,結構快進撃してた頃に付いたんですよね。
 レッドカードユニは女子はピンクなんですね。いやデザインとしては相変わらず全然全く良くないけど(長いこと代表ユニってイメージの幾何学模様のと暑苦しい炎が好き~)。
 しかし南アのときもだけど,試合のことよりもタコの予言をニュースにするのはやめて欲しいよ。そもそも2002の流行語も「W杯(中津江村)」ってなんだよってゆー。

♪それから訃報2つ。
 ローラン・プティ氏死去。ご本人の演じる《コッペリア》を観たかったなー。軽妙さと哀愁の同居というのはフランスらしいというものでしょうか。いつからか草刈さんに~と紹介されるのがなんだかなーといつも思ってました。何でもとっつきやすいところからというのはわかるんだけど,最初からこう拡がりを限定してしまってるような気がする。
 和田慎二先生死去。和田先生の絵は男性も女性もどちらもどこか可愛らしくて清潔感があるんですよね。なのでハーディなお話を別の絵描きさんが描いてたりします。一番好きなのはやっぱり『スケバン刑事』ですが,『超少女明日香』の明日香の恋の行方は~っ?
 唯一無二な才能のご冥福をお祈りします。

ピッポの怪我…。

♪帰国して,ちょっと疲れてるな~と思ったんですが,どーも本格的に風邪を引いてしまったみたいです。北京の写真とかその前のいっぱいたまってるのとかアップしたいと思ってるのですが~。
 しかし帰って来た途端,ミランのインザーギ、じん帯損傷で今季絶望「決してあきらめはしない」って。えーん,もうピッポについては年齢的に本人が納得行くところまで続けてくれればいいだけなので安心して見守ってくのみ…と思ってたのに~。やっぱりスポーツ選手って当たり前だけど過酷。本人は“ピッポらしく”当然やる気なので,自分でここまでと決められる日まで応援するしかないのです。

終了・W杯の日々

♪なんだかアフリカの希望(ガーナ)が潰えたのがショックで止まってしまったみたいですねー。ええっと実はベスト4に残ってた中ではドイツがいいな~と思ってたんですけど(書くと負けそうだから終わるまで書かなかったけどっ←いや負けたけど),優勝にはまだ早いかなと思いつつ,負けたらもうちょっと気が抜けちゃってました。だって監督も男前だし(←ここ重要。あ,デル・ボスケはマドリー解任?退任?がちょっと気の毒だったので,報われてよかったと思いますけど。スペインで一番応援してたのは監督だったりする)。
 でもでも3決ももちろん決勝も生中継で観ましたよー。一瞬どうせ3決だから録画でもと思ったけど,そもそも日曜は出勤だし,結果関係ない試合で生中継が観れるからこそリアルタイムで観るべきだ~とやっぱり起きてました。そしてやっぱり起きててよかった試合だったよー。3-2が一番面白いというのは本当何度見てもこのスコアだよなーと思います。スカパーでしかやらなかったのが実にもったいない。じゃあこの組合せ(ウルグアイ×ドイツ)が決勝で当たったら同じような展開が出来たかというとそんなことはなかったんだろうなあ。
 しかし3決はガーナの仇いやアフリカの敵ウルグアイのアウェイになってて,スアレスがボール持つとブーイングでむしろ少し静かになってました。ドイツは2002年の乙女走りクローゼがフィールドプレイヤーではベテラン最年長ってくらいの若いチームでかつオールブンデスの選手(バラックさん除く)それもかつてのFCハリウッドのバイエルンでもなくいろんなチームの選手がいて,まだまだ楽しめそうな雰囲気ですよね。育成が成功っていうとそーいえばフランスはそのへん頑張ってたはずなのはどーなったのかしらーと思いますけど,ドイツだとなんとなく堅実そうでその心配はなさそー。

 決勝はこれはEURO?みたいになっちゃったんで,唯一残った南米のウルグアイが上がった方が面白いというせっかくW杯だしってカンジだけど,そこはアフリカの希望を絶ったんでそれはそれでしょうがないのだっ。試合的には結果だけを求めちゃったオランダよりは面白かったかもしれないけど,そんなことはわからないですよねっ。まあ決勝はあの展開でPK戦まで行くと遺恨が残りそうだったんで,ちゃんとしたゴールで決まってよかったのかなー。その得点もプジョル(準決)でイニエスタだったのがわかりやすいヒーローを作りたがるのに乗せられなくてよかった~と思っちゃう。そしてイケル君がだいぶ老けたけど(つーかずうっと活躍してるからもともと若過ぎたんだけど),試合中なのに涙ぐんでるのが,おいおいまだ終わってないよーと思いつつなかなか感動的でした(ってちゃんと勝ったからでしょうけど)。一度書いたような気がするけど,マドリーの有料練習@東京ドームという2002バブリーな企画が2003年にあって,半分ネタできゃーきゃーやってたんだけど(だって一緒に行ったのはみんなイタリアファン女子組),最後の方で野太い「カシージャースー!」ってかけ声があがったのがとにかく一番印象的でしたよ。その彼は今回の優勝をどんなに喜んでるでしょー。という過去ネタが多いのは現在リアルタイムであんまり試合を観てないからってのが大きいだけです。
 そんなわけでアフリカW杯は面白いけど質的にはどうかしらって大会で,かつジンクス破りの大会でした。欧州大会以外で欧州優勝 ,開催国が一次リーグ敗退,EURO王者が優勝(W杯→EUROは有), 初戦に敗れて優勝,ってトコでしょうか。 次回はブラジルですがそんなブラジルが一番心配みたいな。

追記:そーいえば,アフリカでは出来ませんっ日本で!にいつなるのか?日本ならスタジアム満席&ぴあでチケット発券も頑張れるぞっとかワクワクしてましたが大変失礼致しました。欧州・南米以外だとちょっと変わった大会(2002はちょっとじゃねーけど)になるみたいで,これなら日本はもうひとつくらい上に行っても…なんて今更ながら考えちゃいます。4年後ここからもうひとつ上になんて単純なものじゃないから。ドイツはここで優勝しちゃうより次のEURO,そして次のW杯と楽しみですよねっ。監督も当然延長したしっ。
 街中はただただ暑く,まるでなかったかのよーな雰囲気ぽいですが,総集編はどうしようかなと思ってたWSDもWSM(って出た?)も全然見つからないくらいの売れ具合だったのかしら? おかげで全然買うつもりのなかったNumber+とWSKを買っちゃったー。だってせっかく開幕から決勝まで楽しんだんだもんっ。

準々決勝に散る!

♪すみません,W杯の話ばっかでー。準々決勝4試合で一番すごかったのはウルグアイ×ガーナ。いやたぶん技術的には2つのゴール以外これといったものはなかったかもしれませんけど,もー展開が劇的というかウソみたい。
 スタジアムは最後のアフリカ勢ということでガーナホーム。1-1で終わるかと思われた延長終了間際ほぼ120分でウルグアイのゴールマウス内ハンドでPK。時間的にこれで試合が決まるというところ,ガーナのギャンが失敗。わーこのあとPK戦では蹴れない~と思いきや1人目にギャン,しかもばっちり決めれる,きゃー。先攻のウルグアイにはブーイング。しかしガーナ3人目が止められちゃう。うわーダメだー,でも次にウルグアイも外して,まだまだイケる(←完全にガーナ寄りになってる)と思ったら次も止められたー。最後にウルグアイはなんとトッティもやったクッキアイオ。うわいい性格~じゃなくてガーナ負けちゃったよっ。もう先制のゴール(これも前半終了間際)から何度も何度もガーナ勝て!という筋書きが見えるのに(ジャッジ的じゃなくて天の采配みたいに)やっぱり人間のやるスポーツなんだなあ。眠いけど起きててよかったー。
 翌土曜日のスカパーハイライトの恒例のお花はギャン色…。←壺好きなあの方の乗ってたMSです。みんなギャンといえばあの造形が出て来るのですねっ。いやあの日はギャンだったねっていう。

あと8試合!

♪よーやく試合のない日が2日。昨日水曜日は代休にして夕方まで寝てましたよ。
 日本最終戦。前半0-0,90分終わるまで,延長終わるまでと戦えてここまでよくやったよと思うのと,せっかくここまで来たのだからもうひとつ上のステージで見たいなあと思うけど,サッカーの神様がどっちの国が上がってもどーでもいいよってなくらいでくじ引きみたいなもので,だったらPKみたいにつらいのにしないでもうくじ引きでいいのにっ。←キャプテンのが引くのとかはダメよ。PK戦って少なくとも誰かがはずすまで(止められるまで)続けなきゃならないって過酷なものですね。しかしいつも勝ち進むとユニってカッコよく見えてくるものなんだけど,今回はさすがに無理っ。
 スペイン×ポルトガルはさっきの試合と同じスポーツとは思えないくらいパスが通るボールが廻るんだけど,やっぱりラウールのいないスペインとルイとフィーゴのいないポルトガルが最強のチームみたいに言われちゃうとちょっと寂しいなあと思ってしまうのであった。
 このあと残り8試合しかないけど頑張って観ようっと。残り8チームがトーナメントで試合をすると何試合でしょう?っていうのを高校の確率統計(というか順列組合わせだけど)でやってて,計算してもいーけど,1チームが優勝で,残り7チームが負ける試合をしなくちゃいけないから7試合なのですよ。で,3位決定戦(スカパーオンリー)があるから+1で8試合。ベスト16からなら16試合(15+1)。

祝・グループリーグ突破!

♪今日は27:30からのスペイン×チリを観るのでこれから寝ますー。ああ,明日出勤にするんじゃなかったよう。
 そんなわけで2日続けて仮眠→生中継→ちょっと寝て出勤です。昨日はスロバキア×イタリアも気になったんだけど録画して日本戦の前に早送りで観たー。いやあむしろ1点差まで迫れると思わなかったくらい期待してなかったけど…。そしてスカパーは何故かチーロ(フェラーラ)までゲストに呼んでた。
 日本はもーホントめでたいっ。いいとこ1勝できればいいけど,なんて申し訳ありませんでしたっっ。この大会はFK入らないなあと思ってたけど,2本も入ってびっくりです。でも1点返された後半はすげーハラハラしてました。もう1点追加出来るとは日本の試合とは思えない。いやこれも失礼。2-1のまま終わってたらちょっと消化不良だったかも。
 次はパラグアイなんだけど,パラグアイってキリンカップとかやたら対戦してるよーな気がするけど(チラ様のいたころ),ようやくサンタクルスが注目されるかもー(顔でミラン入りが何度もウワサになったけど怪我 がちだからねえ)。ちょっと老けたけどさ。そーいえばドノヴァンとかみんなおっさんになってるなあ。当たり前だけど。
 それにしてもヨーロッパ勢が厳しいですねえ。まーフランスとイタリアは論外でしたけどー。とにかく試合観てなかったんでニュースでまだ監督ドメネクなの~!?とか,イタリアはベテランが多すぎるのにピルロ(昨日やっと途中出場)とブッフォン(途中から抜け)が出られなくなっちゃったしー。セリエAもインテル(今年はCL含め3冠)が連覇続きというのも国内選手が伸びてないってことなのかなあ。
 ↑の薔薇は24日のスカパーのデイリーハイライトで飾ってた“サムライ”です。スカパースタジオには毎日その日の試合にちなんだ花がディスプレイされてます(前の試合のとき(今日も)は真っ青なデルフィニウムだったのに誰も名前を知らなかった)。こないだの神代植物公園(薔薇いっぱい写真がまだです…)で咲いてました。ニックネームとかだいひょーはだいひょーだよっと思ってますけど。でもこの花フランス産なのよー。そこがまたオカシイと思って撮ってました。

W杯の日々

♪う~ん,観れるのだけ無理しないで観ればいいやーと思ってたけど,実は観れるのが多い時間設定だったのね。2002年はむしろ昼間と夜で平日の昼間はとーぜん観れないから。そんなわけでここのところ毎日帰って来るとまず録画した『ゲゲゲの女房』を観て,20:30~と23:00~の試合を観つつ,そのあいまにスカパーのデイリーハイライト録画をこなすという。あ,試合はそんなに真剣には観てないですよ。27:30~のはまだデンマーク×カメルーンしか観てないのにこの寝不足感はなにっ。
 グループリーグ(GL)の第3ラウンドからは23:00~,27:30~で1日2回になるけど,第3ラウンドは2試合同時進行です。昨日はスカパーでしかやってないメキシコ×ウルグアイを観てました,もちろんっ。前半は攻守の切替が早いというか攻め攻めで左右にボールが運ばれるのが面白い。←生観戦の半分でオペラグラスを手放さないようなヒトはいつまでも見る目が育たないのだっ。フランス×南アフリカも気になるので(展開によってはメキシコとウルグアイのどちらかが落ちちゃうから。全然引き分け狙いしてなかったしー),久しぶりにLive Soresを開いてたけど,あんまり見ないんでいつの間にか南アフリカが得点してたりグルキュフが退場してたりであれえっとびっくりしたり。
 決勝トーナメント以降は地上波でもやるけど(3位決定戦はスカパーのみ)たぶん基本スカパーで観ると思う~。こないだのオランダ戦でときどき民放はどんなだろうとチャンネルを合わせるともう全然オランダの選手の名前が呼ばれないんだもん。ほとんどオランダがボール持ってるのに。日本の試合じゃなくてもうるさいのはねえ。
 しかし27:30~の試合を観ようとすると23:00~の試合中に仮眠を取らないと無理だし,それでも絶対仕事中持たないしー。録画して情報遮断は厳しいなあ。

初勝利!&2002年のおもひで

♪南アフリカは涼しいどころか寒いそうです。雪降ってたそうです。さっき試合してたネルスプロイトのムボンベラスタジアムがキリンとシマウマで可愛かった~。スカパーで客席入ってない映像が映って,特にスタンドのシマウマがとってもラヴリーだった。そーいえば日本も刀をモチーフにしたスタジアムとか作っちゃいましたよね。

 日本,海外での初勝利めでたいー。今大会は特に思い入れなくニュートラルに観てるんで(欧州リーグのもうひとつ前になっちゃった世代を一番見てたから),日本の試合は力入りますねー。今の代表の半分も顔と名前と所属チームが一致しませんが。深夜の試合なのに後半の方が視聴率が高いというのは観てなかった人が「お,勝ってるって?」と後からチャンネル合わせてそのまま全く気が抜けずに見続けたとゆーことでしょうか。
 2002年のチュニジア戦以来の勝利ですが(そっかー),チュニジア戦は大分空港のホバーの待合室で観てました。前の日にイタリアの試合観て,1泊して,半日湯布院観光して夕方の飛行機に乗るとこでした。そんなんで2002年は日本の試合はイタリアの次の日なんで都内の騒ぎをリアルタイムに感じてませんでした。羽田からモノレールに乗って浜松町駅の売店で日刊サッカーダイジェストとスポーツ新聞を買って地下鉄に乗っても車内はふつーに通勤電車だったり。でもKAMOが入場規制するほど混んでたんですってねー。今新宿店の前を通って帰ってますが,月曜はガラガラだったのに昨日,そして今日とあきらかに活気が違うのがゲンキンだなーと思いつつもやっぱり盛り上がるのはいい!ものです。